冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

オシャレになりたい男の人へ。オシャレな人と一般人の違いを書いてみたよ。

メンズファッション

オシャレになるために僕が取り組んだ「ある二つのこと」

 

突然だが、僕はオシャレと言われる。自覚はないし、むしろまだまだだと思っているくらいなのだが、周りの人からはもちろん、メンズノンノなどのファッション雑誌や、RID STREET SNAPなどのファッションスナップサイトにも掲載してもらえたのだから、客観的に見て僕はオシャレなのだろう。

 

しかし、僕はアパレル店員でもなければ、アパレルデザイナーでもない。もちろん美容師でもないし、なんちゃらクリエイターでもない。そんな所謂「おしゃれな職業」とは一切無縁の、ただのイチ会社員だ。そう、僕は普段スーツを着て革靴を履き、毎日決まった時間になったら電車に乗って、会社に着いたらその日与えられた仕事をこなし、就業時間を迎えたら帰宅するという日常を過ごす、ただのどこにでもいる普通のサラリーマンなのである。

 

そんなイチ会社員の僕が、オシャレ認定されるまでに何をしていたのか。もちろん服はアホほど買った。どれくらい買ったかは以前も触れたが、家一軒が買えるほどだ。そしてアホほど買った洋服たちをどう着るのかを考えたりもした。具体的には姿見の前に立ち、手持ちの服を合わせたりして、思いつく限りのコーディネートを考え、試したのだ。

 

しかし、僕が行ったことはそれだけじゃあない。僕は洋服を買ってコーディネートを考える以外に、「ある二つのこと」に取り組んだのである。そして取り組むようになってからは自分でも驚くほどオシャレと言われる回数が増え、ファッション雑誌にも掲載されるようになった。さらにちょっぴりモテるようにもなったりと、目に見えて効果を実感したのである。

 

さて、僕が行った「ある二つのこと」とは一体全体何なのだろうか? ここまで話を引っ張っておいて出し惜しみするほど僕も意地悪ではないから、この場できちんと明かそうと思う。そしてその「ある二つのこと」というのは以下の通りだ。

 

 

 

 

髪型を整えたことと、肌を綺麗にしたこと。

 

 

 

 

これだけだ。そう、たったこれだけのことに取り組んだだけでオシャレ認定を受ける回数が増え、ちょっぴり良い思いをするようになったのだ。では、いかにして僕が髪型と肌を整えるようになったのかについて触れていこう。

 

一般人とオシャレ人はココが違う!? 一般人とオシャレ人の違いとは?

 

これを考えるキッカケになったのは、僕たち一般人とアパレル店員などの、所謂オシャレな職業に就いている人との違いについて考えたことに起因する。僕はオシャレな人と一般人は、何かが違うと常々感じていたのだ。その違和感を感じ始めたのは、僕が頻繁にセレクトショップなどのアパレル専門店に遊びに行くようになってからだった。

 

僕が感じたこの違和感について話す前に、あなたに少しイメージして頂きたい。イメージして頂くのは以下のようなシチュエーションだ。

 

あなたは洋服を買いに、原宿のBEAMSに向かっていた。今日は何を買おうかなーとかウキウキしながら竹下通りを越えると、ほどなくしてお店に到着。そして吸い込まれるように店内に入っていくあなた。しかし店内に入ったはいいが、休日の真昼間ということもあり、店内はたくさんのお客さんでごったがえしていた。

 

あなたがたくさんのお客さんの間を恐る恐る通り抜けると、奥のラックにMA-1がかかっているのが見えた。MA-1は今季トレンドアイテムだし、ちょうど持ってなかったからちょっと見てみようかな、てな感じで、あなたはそのMA-1を手に取ってみる。

 

そして手に取ってみると、あなたはすぐにそのMA-1を試着したくなった。着たらどんな感じになるんだろうとか、似合うかな? とか考え始め、いてもたってもいられなくなったのである。

 

そこであなたは試着を決意し、店員さんを探し始める。何せ原宿のBEAMSともなればお店の規模が大きいし、規模に伴い配置された店員さんの数も多い。だからあなたはほどなくして店員さんを見つけ、声を掛けた――

 

シチュエーションは以上だ。このシチュエーションは僕たちが服を見に行った際に、当たり前のようにしている行動である。だからイメージするのは簡単だったはずだ。

 

しかし僕たちが当たり前に行っている行動、どこか疑問を感じないだろうか? 僕は非常に疑問を覚えるのだが、皆さんはいかがだろう? 自分で促しといてアレだが正直なところ、頭の上にクエスチョンマークを浮かべている人が大半なのではないだろうか? 

 

しかし、考えても見てほしい。上記のようなシチュエーションであなたが店員さんに試着を依頼する際、あなたはなぜ店員さんだとすぐに分かったのだろうか? お客さんも店員さんも入り乱れた状況で、しかもみんな同じように私服を着ているのに、あなたはなぜ店員さんを特定することができたのか?

 

さて、上記のシチュエーションにおいて店員さんを特定できた理由。その答えこそが、一般人とオシャレ人との違いである。

 

では、一体どういう違いがあるというのか。まず思いつくのは顔の造詣だ。しかし、これは違う。正直顔の造形だけなら一般人と店員さんでそこまで差があるとは思えない。じゃあスタイルの良さ? 間違いではないと思うが、これもしっくり来ない。背が小さい店員さんだってゴロゴロいるし、逆にスタイルが良い一般人もたくさんいる。

 

このようにして、僕はこれまで思いつく限りの自問自答を繰り返した。その結果、僕はある一つの結論に辿り着いたのである。

 

それは、雰囲気が違うということだった。明らかに店員さんは、一般人とは違うオシャレなオーラを放っているのだ。だからアパレルの店員さんは、近くにどれだけ一般人がたくさんいようが、すぐに判別することができるのである。

 

僕が考える、オシャレなオーラの作り方

 

さて、一般人とオシャレ人との違いはオーラの違いということを説明させて頂いたところで、次はそのオシャレオーラを、僕たち一般男性が最短で手に入れる方法を解説していこう。

 

それはずばり、顔周りを工夫することだ。もちろん洋服のコーディネートも大事だが、それよりもまずは顔周りを工夫することに注力してみて欲しい。ここから先にテコ入れすることで一気に垢抜け、オシャレオーラを得ることが出来るからだ。僕が思いつく限り、これが最短かつもっとも効果的な方法なのである。

 

しかし、顔周りを工夫するとはどういうことなのか。ここまで来たらもうお気づきかも知れないが、具体的には髪型を整えることと肌を綺麗にすること。そう、僕が冒頭で述べた、「たった二つのあること」そのものである。実際アパレルの店員さんはこの二つのことを徹底しており、髪型もかっこよければ肌も綺麗だ。もしあなたが近いうちに服を買いに行く予定があるのなら、洋服だけじゃなくこの辺りもチェックしてみて欲しい。僕が言っていることが本当だと判るはずだ。

 

そしてこれら顔周りの工夫は誰にでも出来ることで、決して難しいことではない。例えば髪型を整えるなんて美容院に行けば済む話である。どこの美容院に行けばいいのか分からないのであれスマホやパソコンを駆使して調べればいい。それこそ腐るほど美容院の情報を得ることが出来るから、その中で自分の条件に合う所を選ぶといいだろう。

 

美容院を選んだあとは髪型を決めていくのだけれど、どういう髪型がオシャレなのかわからないのであれば、直接美容師さんに相談をすればいい。きっとオシャレかつあなたに似合うベストな髪型を提案してくれるはずだ。

 

このように、髪型を改善するのは割と容易である。美容院を探して予約して、美容師さんと一緒に髪型を決めて、その髪型にしてもらう。やることはたったこれだけだし、美容院に行くという発想自体は誰にでも思いつくことだろう。

 

だが、肌の方はどうだ。これは一口に整えると言っても、イメージ出来ない人が多いと思われる。もしかしたらあなたは僕の話を聞いて、「エステに行けばいいの?」と思ったかも知れないし、「美容外科を予約したらいいの?」と思ったかも知れない。もちろんそういった専門施設に行くというのも選択肢としては大いにアリだが、実際問題そこまでストイックにならずとも、個人の力で解決できる場合がほとんどなのが肌における問題だ。

 

しかし、そうなると肌を整えるということに対して、余計にイメージが出来なくなると思う。これは男性に自分で肌を整える習慣があまり浸透していないためだ。今でこそ肌を整える男性は増えたと言われているが、それでも女性に比べたらまだまだ浸透しているとは言えない。だから男性がいきなり「自分で肌を整えてね」と言われても右も左も分からず、チンプンカンプン状態に陥る人が続出するのではないかと僕は予想している。

 

だから次回は、自力で肌を綺麗にする方法にフォーカスして記事を書いていこうと思う。これは本当に知っているか知らないかだけの違いなので、一度知ってしまえばあなたも肌のケアが出来るようになるはずだ。そして知った後は、肌を整えることがそんな大層なことじゃないということを身をもって知ることになると思う。実際、自分で調べたり、人に聞いたりするまでは知識ゼロだった僕が言うのだから間違いない。

 

美容外科などを検討するのは、自分で肌を整える習慣を作ってからでも遅くはないだろう。自分でやってみてなお必要だと感じるのであれば、専門施設のお世話になってもいい。ともかくまずは自分でやる習慣を作ること、この一点にのみ注力して頂きたい。

 

ということで、今回の記事はこれにて終了とする。次回は予告どおり、肌を綺麗にする方法についてお送りさせて頂く。また次回もお付き合い頂けると幸いだ。

 

【↓これも読めば2倍お得に!? 1度は絶対読むべき関連記事一覧↓】

 

メンズも肌を綺麗に!僅か500円で買えるコスパ抜群のスキンケアアイテムとは!? - かすかすぴっぴ

低身長・童顔の男の人はファッションで大人っぽくなれるのか?顔周りの工夫がカギ!? - かすかすぴっぴ

身長が低い男のファッションとは?コーディネートの鍵はバランス!? - かすかすぴっぴ

オシャレになりたい男の人へ。まずは好みを知ろう! - かすかすぴっぴ

ジェルのおすすめメンズ編!市販でイケてるジェルはこの3つだ! - かすかすぴっぴ