冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

正しい洗顔の仕方と、1000円で買えるオススメ洗顔料について書いてみた。

ヘアスタイリング・スキンケア

スキンケアの基本は洗顔なんや

 

これは僕がお世話になっている、とある皮膚科の先生のお言葉だ。先生が言うには「洗顔ちゃんとできひんやつは何やってもあかん。いくらウン万円するたっかい化粧水使おうが意味ないで。あんなもん使うんは洗顔ちゃんとしてからや」とのことで、非常に強く力説をされていた。その力説に心を打たれ、僕がその日から洗顔に注力するようになったのは言うまでもない。

 

洗顔が超大事な理由

 
それは、皮脂膜を綺麗にするため。この一点に尽きる。そもそも皮脂膜ってなんぞやって話なんだけれど、この皮脂膜が超重要で、僕たちの肌はこの皮脂膜によって生かされてると言っても過言じゃない。まずはこの皮脂膜が、それくらい重要なものなんだというのを頭に叩き込んで欲しい。
 
そしてこの皮脂膜の役割はいくつかある。例えば肌に潤いを与えたり、ハリや柔軟性を保つ役割。他には菌が肌内部に侵入するのを防止する役割もあったりする。このように皮脂膜はまさに肌における白血球のようなものなのだ。
 
そしてこの皮脂膜が汚いと、当然肌の機能が低下してしまう。その結果、肌が荒れやすくなるというわけ。ちょうど白血球の機能が低下すると風邪をひきやすくなるのと同じである。だから肌を綺麗にするためにはまず、この皮脂膜を常に清潔な状態にしてあげる必要があるのだ。そしてその手段が洗顔。だから洗顔が超重要なの。ここテストに出るから絶対押さえといて。

ちょい待ち! あなたの洗顔の仕方、本当に大丈夫? よくある4つの間違い。

 
さて、皮脂膜を守るためにいざ洗顔! といきたいところだが、まずはあなたの洗顔方法を確認しておかなければならない。なぜなら、あなたの洗顔方法が間違っている可能性があるからだ。そして間違った洗顔方法をし続けていると、綺麗な肌を得ることは到底叶わないのである。
 
以下に4つの例を提示する。ちなみに、このいずれかに当てはまる場合はもれなくアウト。早急に改善した方がいい。いや、もう早急とか言わず今スグやってってレベル。まぁ何はともあれ、まずは確認して頂きたい。
 
その1・洗顔の際に強く肌をこすっている。
その2・1日3回以上洗顔している。
その3・熱いお湯で洗顔している。
その4・シャワーを直接顔に浴びて洗顔している。
 
いかがだったろうか? 僕はこの4つのうち、いずれかが当てはまったんじゃないかと予想している。というのもこれらの例は、ついついやってしまいがちなことだからだ。だから知らないうちに、ほとんどの人が間違った洗顔をしているのが現状と言える。
 
ちなみにこれら4つがNGとされている理由は、肌に強い刺激を与えてしまうからだ。肌は4つの例にように、強い摩擦、必要以上の回数の洗顔、暑いお湯、シャワーの勢いにダメージを受けやすい。このように肌はちょっとしたことですぐに傷ついてしまう。そう、女の子と一緒でめっちゃデリケートなのだ。だから男性諸君、あなたたちが女の子に優しくするみたいに、どうか肌にも優しくしてやって欲しい。たとえば自分の肌を佐々木希だと思い込めばすぐに優しくできるだろう。
 
でも、これは知ってるか知らないかの問題なので、これまで間違えていたとしてもさして問題ではない。だからそこまで落ち込まなくても大丈夫だ。そんなあなたに、この僕が正しい洗顔方法を教授しよう。
 

知っておかないと損をする!? 5つの正しい洗顔の仕方!

 

正しい洗顔の仕方は諸説あるが、今回は絶対に押さえておくべきポイントをお教えする。そう難しいものではないので、下記を参考に今日からでも実践して欲しい。

 

その1・まずは手洗いから!

 

顔を洗う前に、まずは手洗いをする必要がある。これは当然手を綺麗にするため。汚い手で洗顔に臨むと手の菌が顔に付着してしまい、洗顔に悪影響を及ぼしかねない。だからまずは落ち着いて手洗いをして頂きたい。

 

その2・お湯は絶対にぬるま湯で!

 

手洗いを終えたら、いよいよ洗顔をしていく。まずは顔を濡らさないといけないのだけれど、そのために最適なのがぬるま湯だ。先ほど述べた通り、熱いお湯はNGなのでお湯の温度を上げないように注意して。

 

そしてこのぬるま湯の適正温度は、体温より少し低い温度が良いと言われている。具体的な数値としては32度~35度。この温度を目安に洗顔に取り組むと良いだろう。

 

その3・洗顔料はきちんとあわ立てて!

 

ぬるま湯で十分顔を濡らした後は、洗顔料を付けていく。そしてこの洗顔料にも使い方があって、ここも押さえておかないといけない重要なポイントである。

 

その正しい使い方とは、洗顔料を泡立てることだ。この際手であわ立てても良いが、残念ながらあまり効果は期待できない。きちんと泡立てるために洗顔ネットなどを使うとはかどるぞ。

 

その4・優しくマッサージをするように! 強く擦るのは絶対NG!

 

やはり重要なのは力加減。先述の通り強く力を入れて擦るのはNGだ。ついついやってしまいそうになるが、決してゴシゴシやっちゃいけないのである。

 

イメージとしては力はほとんど入れず、優しく円を描くように洗おう。その際、力の配分が均一になるように、指先でマッサージするようにすると良い。あくまで力を抜くこと。洗顔において、脱力こそが正義なのである。

 

その5・仕上げは清潔なタオルで! 優しく水分をふき取ろう!

 

さぁ、洗顔が終った後はいよいよ仕上げに入る。その仕上げとはすなわち、顔についた水分をふき取ること。ここが最後の行程だから、気を抜かず取り組んでもらいたい。

 

これも手を洗ったのと同様、前提として清潔なタオルを使う必要がある。せっかく綺麗になった肌に汚いタオルの菌が付着してしまっては台無しだ。

 

そしてもちろん力加減も大事。ここも力を入れるのはNG。ポンポンとタオルを肌に当て、優しくふき取るイメージで取り組もう。

 

30種以上の洗顔料を試した僕がお勧めする、1000円で買える4つのオススメ洗顔料!

 

さて、ここまで洗顔の重要性と洗顔における間違った方法、そして正しい洗顔の仕方について説いてきた。なので、最後はおすすめの洗顔料を4つ紹介したいと思う。かと言っていきなりめちゃくちゃ高価なものだとハードルが高いと思うので、まずは安価なところからご紹介といこう。いずれも1000円もあれば買えるので、興味があればぜひチェックしてみて欲しい。

 

 

・サヴォンドマルセイユ オリーブ200g

サヴォンドマルセイユ オリ-ブ200g

サヴォンドマルセイユ オリ-ブ200g

 

 

・ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース

ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース 120g

ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース 120g

 

 

 ・DET クリア ブライト&ピール フルーツ酵素パウダーウォッシュ

明色化粧品 DETクリア ブライト&ピール フルーツ酵素パウダーウォッシュ 75g

明色化粧品 DETクリア ブライト&ピール フルーツ酵素パウダーウォッシュ 75g

 

 

・DHC 薬用洗顔パウダー

DHC 薬用洗顔パウダー SS 50g 【医薬部外品】

DHC 薬用洗顔パウダー SS 50g 【医薬部外品】