冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

スカジャンはダサくない! 2016年、春のメンズアウターの大注目株や!

アウター

スカジャンはダサくないで

 
今季、2016年春に注目されているアイテムのひとつに、スカジャンと言うモノがある。スカジャンはザックリ言うと、テカテカのサテン生地で、背中の一面にデカデカと虎とか龍とかの刺しゅうの入った、それはもうハデ~な丈の短いブルゾンのことだ。
 

f:id:kspippi:20160303023451j:plain

 
スカジャンはそんなデザインなものだから、ことごとく一般的にウケが悪い。ヤンキーぽいとか、ガラが悪いとか、普通にダサいとか、それはもうケチョンケチョンにディスられてきたアイテムだ。女の子ウケも超悪いし、Google先生に訊いても「スカジャン ダサい」と言う複合キーワードがすぐに出てくるくらいだから、もう世界公認のダサさと言っても遜色ないんじゃないだろうか。
 
しかし、スカジャンがダサいなんて考えはもう古い。なぜなら、スカジャンは今季のトレンドアイテムになっていて、オシャレな人はすでに取り入れ始めているアイテムだからだ。
 
事実、各人気ブランドから発表され、お店でもあからさまに打ち出しされている。しかもあの超スーパービッグメゾンのルイヴィトンからもスカジャンが発表されているときた。コレはもうダサいなんて言えないだろう。
 
さて、今回は僕なりにスカジャンの魅力をお伝えしたいと思う。僕自身、一時期はヴィンテージのスカジャンをヘビーローテーションしていたから、それなりに魅力をお伝えすることが出来るはずだ。

 

スカジャンを着る3つのメリットってなに??

 

メリットその1・着るだけで服に興味がない人との差別化が可能
 
やはりスカジャンを着る最大のメリットはこれ。羽織るだけで簡単に服に興味がない人との差別化を図れるという点。
 
なぜなら、服に興味がない人はスカジャンなんて着ないから。そういう人はスカジャンみたいなアクの強すぎるアイテムよりも、普通のテーラードジャケットとかみたいな無難なアイテムを着るだろう。
 
となれば、スカジャンを着ている=オシャレで着ていると思われやすい。事実オシャレな人は取り入れ始めているアイテムだから、この等式は実に説得力があるんじゃないかと思う。
 
だからあなたが勇気を出してスカジャンを着れば、それだけでオシャレに見られるチャンスがあるというワケ。着るだけでオシャレに見られるなんて、めちゃくちゃ美味しいと思わないだろうか?
 
メリットその2・派手なクセに合わせやすい
 
一般的に派手なアイテムは合わせるのが難しいと言われる。だから合わせやすい白シャツとか黒のジャケットが好まれると言うワケ。
 
だが、それだけに派手なアイテムを上手くコーディネート出来たなら拍手喝采ものだ。だから派手なアイテム=オシャレな人専用アイテムてな具合で、やたらとハードルが高くなっている感がある。
 
しかし、ことスカジャンにおいては例外だ。僕から言わせれば、これだけ合わせやすいアイテムはない。
 
合わせ方は本当に簡単で、いつものアウターからスカジャンに変えるだけだ。例えばあなたがいつもジャケットを着ているのなら、そのジャケットをスカジャンにチェンジするだけ。例えばこんな感じだ。
 

f:id:kspippi:20160303020033j:plain

f:id:kspippi:20160303023512j:plain

 
ね? 意外とハマってるでしょ? 
 
ちなみにこの画像だとジャケットを合わせそうなもんだけど、そこを敢えてスカジャンを合わせることでいい感じにハズせるのである。ちなみにこれがニットにジーパンであろうが、シャツにスラックスであろうが、何でもアリになってしまうのがスカジャンの凄いところだ。もうね、究極のハズしアイテムと言ってもいいんじゃないかな。
 
メリットその3・着る人の身長を選ばない
 
ここもなかなかに美味しいポイントで、着る人の身長を選ばないのも強みだ。だから身長180センチくらいの人が着ても、160センチくらいの人が着てもサマになるというわ
け。
 
これはスカジャンの着丈が短いためだ。着丈が短いモノの方が足が見える面積が大きくなるため、コーディネート全体のバランスが取りやすいのである。特に僕を含め低身長の人は全体のバランスが命だから、着丈が短いアウターは非常に重宝するのだ。だから低身長でお悩みのあなたにこそスカジャンがオススメかも知れない。 
 

関連記事を作ってみたよ!

 

スカジャンみたいなのが欲しいけれど、スカジャンは流行りすぎてちょっと……。というアナタに朗報! そんなあまのじゃくなアナタに向けて、関連する記事を作ってみた。ぜひこちらも併せて読んでみて欲しい↓↓

 

kspippi.hatenablog.com