冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

2016年春、スカジャンよりもオススメしたいメンズアウター! ベトジャンとは何かをサクっと書いてみた!

 

近頃、スカジャンを着ている人をめっちゃ良く見る。ほんと1日3人くらいは見かける、それも男女問わず。やはりスカジャンは現在ホットなアイテムになっているようだ。ちなみにスカジャンについては、以前記事を書かせてもらったから、良かったら以下の記事を読んで頂きたい。↓↓

 

kspippi.hatenablog.com

 

これは去年の同時期と比べると、異常な着用率と言える。僕の記憶では、去年のこの時期にスカジャンを着ている人は1人も見かけなかった。それどころか、ビームスなどの大手セレクトショップでスカジャンが展示されているのを見たことすらない。それだけに、僕は今季スカジャンがめっちゃ流行ってるのをひしひしと体感している。

 

さて、この現状をアナタはどう捉えるだろうか? 僕の考えではおそらく、スカジャン着用の賛否については、下記の2つに分かれると思う。

 

1・みんなが着ているから僕もスカジャン着るぞ!

2・みんなが着ているから僕はスカジャンを着ない!

 

この2つのうち、やはり1番の「みんなスカジャン着てるし俺も着よう」という選択肢を選ぶ人が多いだろう。ご存知の通り、日本人は「みんなと同じ」ということに安心を覚えるからだ。だからみんなトレンドをチェックし、みんながしていることを調べ、自分もみんなと同じになろうとする。

 

しかしその反面、「みんな同じことしてバカなんじゃないの?」と思う人がいるのも事実。そしてこの僕もこの部類の人間。だから「みんなと同じなんてww」って思う人の気持ち、凄く良くわかります、ええ。

 

で、そういうあまのじゃくな人たちは、絶対にみんなと違う方向性で行動するのはもはや定石。今回で言えば、「スカジャン以外のアウター」を着用するという感じね。

 

だがしかし、実はそういう人たちほど矛盾を抱えているものだ。例えばこういう矛盾。

 

「流行のスカジャンめっちゃかっこいいな! でもみんな着てるからヤダな…」

 

これは実は良いと思っているけど、「みんなと同じ」を意識するあまり生じる矛盾だ。アナタも実はこのような経験をしたことがあるんじゃないのだろうか? 僕? んなもんしょっちゅうありますが何か?

 

じゃあここで僕からベストな選択を一つ提案しよう。それは「流行しているモノと同じジャンルの中で、少しハズす」という選択肢だ。今回で言えば、「スカジャンみたいだけど、スカジャンじゃない別のアウター」を選ぶということ。こうすればアナタの承認欲求は間違いなく満たされる。ソースは僕。

 

ということで、今回はそんな愛すべきあまのじゃくなアナタのために、このコンテンツをお送りさせて頂く。ちなみにトレンドが好きな人も楽しめる内容になっているから、みんなブラウザの戻るボタンをクリックせず、最後まで読んでくれ。頼むよ。

 

スカジャンよりもいいかも!? ベトジャンとは!?

 

冒頭で僕が言った、「スカジャンみたいだけどスカジャンじゃない別のアウター」の存在。この存在を提示し、それがどんなものなのかをお伝えすること、そして皆さんにご満足頂くことが今回のコンテンツにおける命題だ。

 

でもそんな都合の良いアイテムがあるのか? と皆さんお思いだろうけど、実はあるんだよなコレが。まじで都合良いよね……。

 

そしてそのアウターとは、ずばりベトジャンのことである↓

 

www.instagram.com

 

スカジャンみたいに派手なサテン生地ではないけれど、着丈が短かったり、刺繍がしてあったりとスカジャンと共通する部分が多いのが判る。ね、スカジャンみたいだけどスカジャンじゃない感じ、伝わったでしょ??

 

それもそのはず、実はこのベトジャン、スカジャンの一種なのである。これがベトジャンと言われるようになったのは、ベトナム戦争の頃に作られ、ベトナムの地名や地図などをモチーフに刺繍のデザインが決まったから。だからスカジャン(=スーベニアジャケット)の中でも、ベトナムジャンパー、略してベトジャンと言われるようになったわけだ。

 

そんな文脈があって、このベトジャンは俗に言うスカジャンよりもマニア向けなアイテムとされている。供給量は当然少なく、この手のヴィンテージ品はモノによっては10万円以上するほど価値があるのだ。ベトジャンにはそれだけ濃いファンがいるのである。

 

以上をベトジャンの説明とさせて頂く。上記の説明の通り、少しニッチなアイテムだからこそ、今回の「スカジャンじゃないけど、スカジャンみたいなアウター」というお題にはピッタリなのだ。ありそうでないというか、本当にかゆいところに手が届くアイテムというのが僕のイメージ。

 

だから「スカジャンなんか!」って思ってるそこのアナタ、コレなら満足してもらえると思うのだけれど、いかがだろう?

 

ベトジャンはどこのブランドのモノがオススメ? 

 

さて、ベトジャンなるものの存在を知ったアナタは、きっと「ベトジャンやべぇな!!」という考えから、「ベトジャン おすすめ」とかそれはもうわっかりやすいベタ~なキーワードを使い、ベトジャンについての情報収集を始めることだろう。

 

そのような行動が予想されるので、僕は先手を打たせて頂くことにした。つまり、皆さんにオススメのベトジャンを紹介させて頂きます! ってこと。なので、ここからはどこのベトジャンが一番イケてるのかをお伝えしていく。

 

初めてのベトジャンはこれで決まり! 東洋テーラーのベトジャン!

 

本当はヴィンテージのベトジャン買え! と問答無用に言いたいところなんだけれど、これからベトジャンを着ようって人にヴィンテージは荷が重過ぎる。

 

いろいろ理由はあるのだけれど、特にネックになるのがサイズ。上記の通りヴィンテージのベトジャンはもともとの供給量がかなり少ないのに、そこから更にアナタにピッタリのサイズを見つけてねなんて畜生なこと、さすがに言えっこない。

 

だから初めてベトジャンを買うのであれば、やはり既存のブランドが出しているモノの方が良い。ヴィンテージに比べると圧倒的に入手しやすいし、サイズも現代のサイズ感に適合しているので、サイズに困るというリスクもないのだ。

 

で、数あるブランドの中でも、特にオススメしたいのがテーラー東洋。ここのブランドはまさにスカジャンやベトジャンのパイオニア。約70年もの歴史を誇り、戦後の米軍基地に一番多くスカジャンやらベトジャンを輸出していたのは他ならぬこのテーラー東洋だ。そしてそのテーラー東洋が手がけるベトジャンはコチラだ。↓↓

 

 

つまりはこのテーラー東洋、スカジャンやらベトジャンに関してはマジでプロ中のプロなのである。どこのブランドよりもスカジャン、ベトジャンのノウハウは間違いなく豊富であろう。

 

そしてそんなプロフェッショナル集団が世に送り出すモノが間違いなはずがない。餅は餅屋という言葉があるけれど、まさにあの言葉の通り、ベトジャンを買うならベトジャン屋、である。 

 

しかもそんな確たるベトジャンが、4万円くらいで買えるという事実。たぶん皆さんは「4万って高いだろ?!」と思ったかも知れないけれど、言っとくけどそもそもべトジャンってモノ自体が、ビームスのオリジナルでも3万円以上するんだからね? そのプライスを基準にすると、ビームスのオリジナルよりも遥かにクオリティが高い東洋テーラーのベトジャンを4万円で買えるなんて、かなり魅力的ではないだろうか?

 

終わりに

 

以上を持って本日の記事をシメとさせて頂く。いかがだったろうか? 全国のあまのじゃくの皆さん、満足して頂けただろうか? また、「スカジャンだけじゃ物足りねぇ!」ってトレンドマニアなあなたも満足して頂けただろうか?

 

最後に、良かったら皆さんにご協力して頂きたいことがある。それは以下の通りだ。

 

↓↓にほんブログ村の人気ブログランキングに参加中! あなたの一票を1クリックで僕にください!↓↓

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

 

ということで宜しくお願い申し上げる。頼んだよ。