冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

古着屋を大阪梅田で探すなら!絶対外せないオススメ5店を、古着歴10年の僕がご紹介!

大阪・梅田周辺にある古着屋、おすすめはどこ?

 

f:id:kspippi:20160622220653j:plain

 

こんにちは。kspippiです。

 

今日のお話は「大阪・梅田周辺にあるオススメ古着屋のご紹介」です。

 

大阪は昔から古着文化が強い街で、たくさんの古着屋があります。

 

しかし、古着屋の数が多ければ多いほど、どの古着屋がオススメなのかわからなくなってしまいますよね。

 

調べてみても、いろんなお店がオススメとされているので、結局どこが良いのよ? となりがちです。

  

今日は僕が持つ古着屋の情報の中から、大阪・梅田周辺の古着屋情報に特化してお話しさせていただきます。

 

大阪にお住まいの方はもちろん、他府県から遊びに来られる方で、大阪・梅田周辺の古着屋にご興味がある方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

ちなみに、大阪・梅田周辺の古着屋の聖地と言えば、やはり中崎町です。というわけで今日は梅田周辺の中でも、特に中崎町の古着屋に絞ってオススメさせていただきますね。

 

それでは、さっそくいってみましょ~!

 

大阪・梅田周辺の古着屋オススメ 第5位 TAGOMAGO

 

大阪随一のヨーロッパ古着屋 

 

まずは中崎町にある、TAGOMAGOが第5位にランクインです。

 

ここは、ヨーロッパ古着に強い古着屋さんです。フランスやドイツ、イギリス、イタリアなどの古着が店内にずらりと並びます。

 

ヨーロッパ古着にかけては、大阪ではまず間違いなくナンバーワンでしょう。

 

というか、全国ベースで見てもここのヨーロッパ古着はかなり強い部類です。(他府県の古着屋さんが知っているレベル)

 

レザ—が強し! 大阪でルイスレザ—の古着を探すならココ

 

この古着屋で特に強いアイテムはレザーです。

 

例えばルイスレザーのヴィンテージやロンジャン(=イギリスのダブルのライダース)などの王道ヴィンテージレザーはもちろん、

 

フレンチエアフォース・パイロットレザーの緑色などの、ほかでは見たことがない珍しいレザーを拝むことも出来ます。

 

とは言え、やはり特に強いのはルイスレザーという印象。ルイスレザーの古着を大阪でお探しの方は、もしかしたら納得の一着が見つかってしまうかも知れません。

 

大阪の古着屋ではバブアーにも強し

 

大阪の古着屋で一番バブアーに強いのがココです。

 

定番のビデイルはもちろん、他にもいろんな品番を物色できます。

 

ただし全体的に年代は古め。今風のバブアーをイメージして行くと「ちょっと違う」ってなるかも知れません。

 

それでも大阪の古着屋でバブアーと言えばココなので、古着のバブアーをお探しの方は行く価値大アリです。

 

大阪の古着屋ではなかなか見られない珍しいミリタリーアイテムが…

 

こちらもやはり、よくあるアメリカ系のミリタリーアイテムではなく、これまた他ではお目にかかれない珍しいものばかりですよ。

 

某マルジェラの元ネタになったであろう古いミリタリーアイテムなんかもあります。

 

なのでミリタリーにあまり興味がなくてもマルジェラとかメゾン系が好きな人は楽しめるかもです。

 

音楽好きな人にもオススメ

 

音楽が好きで、かつ古着も好きな人にはピッタリです。

 

ここのオーナーさんは大の音楽好きで、それがセレクトする商品に反映されてます(レザーなんかはモロにそう)。

 

他にも音楽っぽいアイテム目白押し。バンドマンの人は普通にテンション上がると思います。

 

少しオーナーがとっつきにくいかも

 

始めて行く人にとっては、オーナーさんが少しとっつきにくく感じるかも知れないです。笑

 

もちろん接客が悪いとかではないのですが、あまり自分から話しかけてくるタイプの人ではなく、初見だと最低限の会話しかないんですね(仲良くなったら別)。

 

「初めての場所でも楽しくお店の人と会話したい」という方にとっては、少々物足りなく感じるかもです。

 

tagomagoのHPはコチラ

 

では、TAGOMAGOの紹介は以上です。次に第4位の古着屋さんを紹介したいと思います。

 

大阪・梅田周辺のオススメ古着屋 第4位 BOW&ARROW

大阪中崎町の古着屋と言えばのボウアロ

 

BOW&ARROWも、中崎町の古着屋を語る上で外せません。

 

大阪古着界隈でも老舗の古着屋さんで『信頼と実績のお店』って感じです。

 

僕のブログ以前に、今まで散々いろんな雑誌・メディアで紹介されてきました。

 

とりあえず中崎町の古着屋で困ったらボウアロに行けばいいんじゃないかなってくらい安心感があります。

 

アメリカ系の古着がメイン

 

アメリカ系の古着をメインに展開してます。

 

レギュラー・ヴィンテージリーバイスはもちろん、USミリタリーやワーク、

 

70sレザーやバンドTに至るまで、王道の古着が数多く並びます。

 

なので、これから古着の世界に入る初心者の方でもとっつきやすいと思います。

 

大阪でコンバースUSAの古着を探すならココ

 

大阪の古着屋でコンバースUSAを探すなら絶対ココです。

 

人気で品薄なのにも関わらず、ココに行けば常に一定数のコンバースUSAを物色できます。(最近は海外でも品薄なのだとか)

 

70年代から90年代まで様々なコンバースUSAを堪能出来ますので、

 

「コンバースは絶対USA!」

 

という強い信念をお持ちのあなた、迷わず行きましょう。

 

一部ヨーロッパ系あり。サラ着のセレクトも良し

 

一部ヨーロッパ系の古着ありです。

 

とは言えバブアーやベルスタッフなどの定番アイテムのみなので、EU系でよりマニアックな物をお探しのあなたはタゴマゴさんに行くのが丸いです。

 

それとサラ着(=新品の服)のセレクトがめっちゃ良い事もお話ししておかなければなりません。

 

特に見るべきは、ここのオリジナルブランドである「far eastern enthusiast」です。

 

古着をソースにしたデザインで、ぱっと見の派手さはないですが、

 

ボウアロならではのオリジナリティがあります。

 

古着好きな人なら絶対に納得するであろうクオリティ。見て試着するだけでも楽しいです。

 

国内デザイナーズ古着もちょこっとあるよ

 

上記ラインナップに加え、一部デザイナーズブランドの古着も展開するようになりました。

 

ヨウジヤマモトやコムデギャルソンなど、その辺のブランドを見ましたよ。(ただし数は少ない)。

 

この辺のデザイナーズが好きな人は覗くと良いかもです。

 

スタッフの人柄が最高

 

商品ばかり話してきましたが、お店の人の人柄が良いのもポイントです。

 

楽しく洋服を試着しながら楽しいお話が出来ます。

 

お店の魅力を語る上でスタッフの良さは外せませんが、

 

ボウアロはその点マジで最高です。

 

いつ行ってもお客さんもお店の人も楽しそうで、見てて凄く気持ちが良いです。(もちろん自分も気持ちの良い接客をしてもらえる)

 

BOW&ARROWのブログはコチラ

 

では、BOW&ARROWのご紹介は以上とさせて頂きます。次に、第3位のTAUをご紹介です!

 

大阪・梅田周辺のオススメ古着屋 第3位 TAU

王道からデザイナーズまで何でもアリ。独特のセレクトが楽しい 

 

TAUという古着屋は、大阪・中崎町界隈では比較的歴史が浅いお店です。

 

ですが、お店としての完成度は非常に高いです。

 

その独特のセレクトには目を見張るものがあり、

 

USやUKの古着はもちろん、DIORやクロエ、ヴィヴィアンなどのハイブランド古着が置いてあったりします。

 

デザイナーズみたいなレギュラー古着

 

どこの古着屋にもあるレギュラー古着ですが、

 

TAUのやつはちょっと違います。

 

レギュラー古着と言えば普遍的なものばかりが頭に浮かびますよね。

 

たとえば6000円くらいで買えるリーバイス501とか。ザ・古着みたいなやつをイメージすると思います。

 

でもここにあるレギュラー古着は、ちょっと普通とは違います。

 

全体的にデザイン性高め。正直タグがなければどこそこのデザイナーズ物と言われても納得しそうなレベル。

 

先日行ったときは、まるでマルジェラのアーティザナルでありそうな、再構築系のデニムが10本くらい並んでいました。

 

わざとポケットが外されていたり、裾のステッチが解かれていたり。普通の古着屋ではこういうの置かないですよね。

 

古着にファッション性を強く求めるあなたは行く価値大アリです。

 

アクセサリーもセンス良し

 

洋服だけでなく、アクセサリーのセンスが良い事もお話ししておきましょう。

 

サングラスや色メガネ、リングやネックレスなど、アクセサリーの取り扱いが豊富です。

 

それだけで1コーナー使っているくらいですから、古着のアクセサリーが好きな人は楽しんでもらえると思います。

 

レディース古着も多いからカップルで行っても楽しいよ

  

TAUはメンズだけでなく、レディースの古着も取り扱っています

 

しかもけっこう数が多くて、女子ひとりで行ってもガッツリ見れるはず。

 

もちろん恋人がいる人は、カップルで突撃しても良いでしょう。

 

古着好きな彼女or彼氏がいる人は、新たな買い物スポットになり得ると思います。

 

TAUのHPはコチラ-

 

では、TAUの紹介は以上です。次は、第2位のFethers Goffaをご紹介しましょう。

 

大阪・梅田周辺のオススメ古着屋 第2位 Fethers Goffa

大阪中崎町を象徴すると言っても良い古着屋 

 

大阪中崎界隈の古着屋を語る上では絶対に外せないゴッファです。

 

もう10年くらいやってますが、当時からブレない独特の世界観が人気の秘訣。

 

大阪発祥の古着屋ですが、影響力がかなり高く、東京にもファンがたくさんいます。

 

お店の内装から商品、さらには商品の提案まで、すべてが独特です。

 

パッと見は古い民家(ともすれば廃墟)ですが、中はちゃんと古着屋です。しかも恐ろしくレベルが高いです。

 

超格好良い刺激的な古着たち

 

そんなゴッファにある古着は、基本ボロボロです。

 

もちろん良い意味でボロいんですよ。良くあるクラッシュ加工とかでは絶対に出せない、古着ならではのリアルなボロさです。

 

他には鉛がこれでも買ってくらい打ち付けられたライダースや、

 

めっちゃアーティスティックなペイントが施されたGジャンとかがあります。

 

そういうのを見てると当時のバンドマンとかアーティストが使ってたんだなぁと、リアルさを感じますね。

 

こういう刺激的な古着が好きなあなたは絶対に行くべし。特にTUNE愛読者は忘れず行って下さい。

 

ただ刺激的なだけじゃないよ

 

これだけだとサブカルやTUNE系御用達の古着屋で終わってしまいかねませんが、

 

ゴッファは本来そういう店じゃありません。

 

ガチのヴィンテージショップだけあって、世界各国のヴィンテージアイテムを拝むことが出来ます(昔100万越えのリーバイスのデニムがあった)。

 

それとメゾン系に強いのもお話ししておきます。

 

ゴッファは系列でデザイナーズブランドのセレクトショップを経営しているだけあって、

 

メゾン系の古着にも強いです。

 

たまーにシレッとマルジェラのアーティザナルが置いてあったりしますし、

 

最近のマルジェラとかドリスだったら、ほぼ定番で置いてます。

 

 

スタッフの提案力が高い

 

刺激的な古着にヴィンテージにメゾン系と、一見ごちゃごちゃしているように思えますが、

 

それらをトータルで提案できるスタッフの皆さんの提案力には驚かされます。

 

ほんとゴッファの商品は「これマジでどう合わせるの?」みたいな商品ばかりです。

 

初めて行った時には、失礼かもですが「これは売り物なのか…」と度肝を抜きました。

 

でもスタッフさんの手にかかれば、そういうアイテムをサラッと着こなせるようになります。

 

こういうお店側の提案で、今までの自分にない価値観が生まれるのって、本当にそのお店に行って良かったと思える瞬間ですよね。

 

見た目はイカツいがフレンドリーな人ばかり

 

スタッフの皆さんは見た目イカツイです。たぶん普通の人に混じって外で見ると、まるで信号機のように一瞬で判別できます。

 

でもフレンドリーなんですよね。すぐ仲良くなれますし、買い物がめっちゃ楽しい。常連さんが多いのも頷けます。

 

かくいう僕も、こちらのゴッファさんにはかなりお世話になりました。

 

学生時代はほとんどここで服を買っていたと言っても過言ではありません。ここでいろいろ学ばせてもらったからこそ、今の僕のファッションがあると感じています。

  

決して万人受けするお店ではありませんが、ぜひ一度行ってみてください。きっとあなたの古着屋の概念が崩壊します。

 

fethersgoffaのHPはコチラ

 

では、ゴッファの紹介は以上です。最後に、第1位の紹介です!

 

大阪・梅田周辺のオススメ古着屋 第1位 Born in N.Y

絶対に行くべき中崎町の古着屋

 

さてさて、そろそろ今回の記事も大詰め。最後にご紹介したい古着屋は、中崎町の古着屋Born in N.Yです。

 

ここは皆さんには何がなんでも行っていただきたい古着屋さんです。

 

このBorn in N.Yにはいろいろ魅力があるんですけど、まずは手始めに、商品からお話ししましょうか。

 

ありそうでない物がズラリ

 

Born in N.Yの主力商品は、アメリカ系の古着です。

 

これは店の名前であるN.Yからイメージが出来るかと思われますが、特にアメリカ古着にはこだわってセレクトをしています。

 

僕的にポイント高いのが、ありそうでない物をセレクトしている点です。

 

例えば迷彩のジャケットひとつとっても、よくあるカモフラではなく、複雑なパターンだったりします。

 

ニットやシャツなどのインナーにおいても、一見普通なのによく見ると見たことがない柄・編み方だったりと、面白い発見があります。

 

さらに凄いのが、そういうありそうでないやつを、色んな年代で揃えている事ですね。

 

30年代〜90年代まで、ありそうでないやつばかり。王道に見えて実はかなり凝っている、これがボーンインの面白さです。

 

 

レディースも強し 

 

レディースが強い事も書いておきましょう。

 

メンズメインでの展開ですが、レディースも数多くあります(ラック2つ分くらい)。

 

セレクトの傾向はメンズとは少し違いますが、やはり「ありそうでない物が多い」というのは共通です。

 

可愛い感じよりも格好良い感じが好きな女子にはたまらないと思います(実際大人っぽいお姉さんが買い物してます)。

 

スタッフも最高

 

ここのスタッフさんは最高です。

 

おそらく喋ってつまらないと思う人はいません。喋りはうまいし、話題は豊富。僕はいつも爆笑して帰っています。

 

もちろん洋服の相談にもばっちり乗ってくれます。かといってお堅い感じではなく、すごくラフに接してくれるので、

 

コーディネートに自信がない人・古着は初めてな人でも安心です。

 

僕もはじめは古着の合わせ方が良くわかりませんでしたが、このBorn in N.Yに通い続けてだんだんとわかるようになっていきましたから間違いないです。

 

born in N.YのHPはコチラ

 

重ね重ね言いますが、読者のみなさんも行ってみて下さい。絶対いい思い出になります。間違いない。

 

終わりに

 

では、長々となりましたが、記事は以上とさせていただきます。

 

今回ご紹介したお店の中に、気になるお店があれば、ぜひ行ってみて下さい。

 

もしくは中崎町を散策〜的な感じで、すべての古着屋を回るのもアリです(店と店が近いから現実的)。

 

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

(次の記事は大阪アメリカ村の古着屋はココが安い!メンズもレディースもpigstyをおすすめしたい3つの理由とは?です。)