冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

タートルネックが似合わない男の人が知るべき2つの理由と解決作とは?

タートルネックが似合わない男の人にその理由と解決策をお話ししていく

 

f:id:kspippi:20170120191745j:plain

 

 

 

今回はタートルネックが似合わないとお悩みの男の人に向けて、

 

  • なぜタートルネックが似合わないのか?
  • 似合うタートルネックの見つけ方

 

以上2つの内容でお話ししていきます。

 

「なぜ俺にはタートルネックが似合わないのか…。理由が全然わからん」

 

って人も、

 

「どんなタートルネックを着ても似合う気がしない。何か似合うやつはないのか!?」

 

というあなたも、ぜひぜひ最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

 

この記事を読んで、タートルネックが似合わない理由を知り、

 

似合うやつを見つけるのに役立てて下さい。

 

それではいってみましょう!

 

タートルネックが似合わない男の人に共通する2つの傾向

 

まずは『タートルネックが似合わない理由』からお話ししていきます。

 

タートルネックが似合わない男の人には、ほぼ間違いなくこういう傾向があります↓

 

  1. 顔がデカい
  2. 首が短い

 

そうです。顔がデカいもしくは首が短い人が着るには、タートルネックはかなり不利です。

 

じゃあなぜ顔が大きかったり、首が短い男の人にはタートルネックが似合わないのか。

 

その理由は『顔を大きく見せてしまうから』に他なりません。

 

タートルネックは他の丸首のトップスに比べ、首が見える面積が短いです。

 

するとどうなるか。顔の大きさを強調してしまうんですね。

 

だから顔がドーンと目立って、全体のバランスが悪く見えてしまうワケです。

 

「おれってタートルネック似合わないよなぁ…?」と思っていた方、その違和感の正体はこのバランスの悪さです。

 

とは言え、タートルネックの種類や色によっては、似合う可能性はあります。

 

ここからはそこら辺の話を掘り下げていきますね!

 

タートルネックが似合わない男の人が意識すべき2つのポイントとは?

 

タートルネックが似合わない男の人でも、色や形によっては似合うタートルネックニットが見つかる可能性はある、とお話ししました。

 

そこで意識して貰いたい2つのポイントを紹介します↓

 

  1. 紺色や黒色などの濃い色のタートルネックは避ける
  2. タートル部分が細くないやつを選ぶ

 

はい、この2つです。たった2つを意識するだけで、あなたにしっくり来るタートルネックが見つかるかも知れません。

 

じゃあここからさらに掘り下げて行きます。

 

タートルネックが似合わない男の人が濃い色の物を避けるべき理由とは?

 

黒や濃紺など、濃い色には『物を引き締めて見せる』効果があります。

 

あなたも『黒のボトムを履けば足が細く見える!』というのを一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

引き締めて見せると聞けば悪くない印象を受けそうですが、タートルネックの場合は話が変わります。

 

なぜなら、首を引き締めて見せる(=細く見せる)という事は、顔の大きさを強調させるのとイコールだからです。

 

さっき僕は「タートルネックが似合わない男の人は顔が大きかったり首が短いんです」とお話ししましたね。

 

なのにさらに顔の大きさを強調するなんて、自ら自滅しにいくようなものです…。

 

タートルネックが似合わないと自覚がある男の人には明るい色や膨張色がオススメ

 

タートルネックが似合わないと自覚がある男の人には『明るい色や膨張色』の物がオススメです。

 

膨張色はオレンジや赤、黄色などの色の事で、

 

洋服ではオフホワイトや明るめのベージュ(キャメルも含みます)、他には赤系の色がよく見られますね。

 

これら膨張色には『物を大きく見せる効果』があります。

 

洋服のお話で「大きく見せる」と聞くとあまり良い印象は受けないかも知れませんが、

言い方を変えればこれは誤魔化せるという事。

 

つまり首の長さを誤魔化し、顔の大きさを目立たせないようにするのが狙いです。

 

男の人は明るい色の洋服を避ける傾向にありますが、ここはぜひ試してみてください。

 

少なくとも紺や濃紺のタートルネックに比べて違和感はないはずです(ちなみに僕もオフホワイトのタートルネックで初めて違和感を払拭しました)。

 

タートルネックが似合わない男の人にタートル部分が細い物がダメな理由とは? 

 

これもさっきの色の話と重なるんですが、タートル部分が細い物を選んでしまうと、これまた『顔の大きさを強調させてしまう』んですよね。

 

だからタートルネックが似合わない男の人は、タートル部分が細い物は避けて、なるべくボリュームのある物を選ぶのがベストなんです。

 

大きいマフラーとかスヌードを付けていると、まずマフラーに視線が行って、顔の大きさが目立たなくなるじゃないですか?

 

あれと同じで、タートルネックも首元にボリュームがある物を選ぶんです。

 

そしたら首元に目線が行くので、相対的に顔の大きさが目立ちにくくなります。

 

それとタートルネックとは少し違いますが『モックネック』を選ぶのも一つの手だと思います。

 

モックネックはクルーネックとタートルネックの中間くらいのデザインですから、首を完全に覆いません。

 

なので首元が比較的すっきりと見え、あまり顔の大きさが目立たないんですね。

 

こちらも一度試してみることをオススメします。

 

終わりに

 

じゃあ最後に、今回の記事のまとめに入ります。

 

タートルネックが似合わない人には『顔が大きい』『首が短い』という傾向があり、それがそのままタートルネックが似合わない理由になっています。

 

そこで明るい色や膨張色のタートルネックを着たり、タートル部分が緩い物を選ぶ事で、今までの違和感を払拭できる可能性があるってお話でした。

 

ぜひ今度のお買い物にでも試してみてください。きっと今までとは結果が違うはずです。

 

それでは今回はここまでとします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。