冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

古着を上手に購入するための3つのコツって!?洗濯して匂いは取れるの!?

古着を上手に購入するための、3つのコツとは

 

こんにちは。kspippiです。

 

今回はですね、古着についてお話させて頂こうと思います。

 

特にフォーカスするのは、

 

  • 古着を上手に購入するための、3つのコツとは!?
  • 古着を購入後、洗濯すれば匂いは取れる!?

 

この2点でイキます!

 

古着ってかっこいいですけど、慣れてない人からしたら、いろいろと不安があると思うんですよ。

 

購入する前もそうだし、買った後もそう。やっぱり新品と全然勝手が違いますから、少しでも情報が欲しいはずですよね。

 

そんなわけで、今日は古着を上手に購入するためのコツと、購入後の洗濯についてお話する次第です。

 

ご興味がある方は、引き続き記事をお読み下さい!

 

古着を上手に購入するために! 3つのコツをご紹介!

 

古着には、何かとトラブルがつきものです。新品と違ってすでに誰かが着たものですから、サラでは考えられないようなことが起きるのはもはやデフォ。

 

今では古着大好きな僕も、買い始めはいろいろと失敗していました。「うわミスった」なんてことが、星の数ほどありましたよ。

 

というのは言い過ぎましたが、でもやっぱり間違えまくってここまで来たわけです。

 

でもみなさんには、なるべく間違えて欲しくありません。そこで、ここからは古着を上手に購入するための3つのコツを、余すことなくみなさんにお伝えしていきたいと思います。

 

さっそくですが、僕が思う古着購入の3つのコツは以下の通りです。ご確認ください↓

 

  1. ダメージや汚れの有無を、隅々まで確認すること
  2. 必ず試着してサイズを確認すること
  3. 入念に匂いをチェックすること

 

以上です。これらを怠らなければ、かつての僕のように古着で失敗するなんてヘマは、ほとんど回避できるかと思われます。

 

それではひとつずつ見ていきましょうか。まずは1番、「ダメージや汚れの有無を、隅々まで確認すること」について!

 

上手に古着を購入するためのコツその1:ダメージや汚れの有無を、隅々まで確認すること

 

みなさんお分かりかと思われますが、古着はすでに誰かが着たものです。

 

そのため、新品ではありえないようなダメージがあったり、汚れがあったりします。それこそサラ着オンリーのセレクトショップではあってはならないことですね。

 

これは人によりますけれど、たとえ古着であってもダメージはなるべく少ない方が良いと考える方は、ダメージや汚れの有無を、隅々まで確認しましょう。

 

気になるアイテムがあれば手に取って、平らな場所で広げる。全体を見渡した後、トップスなら襟とか脇とか、ボトムスなら裾やパンツの内側をチェックして下さい。

 

こうして細かくチェックする事で、購入前にダメージや汚れの状態を正確に把握できます。このチェックが甘いと、帰って購入品を見たときに、思わぬ場所にダメージo汚れがあった……なんてことになりがちです。

 

でも、古着は購入したあとだと、原則返品ができません。そうなっては遅いので、事前のチェックが大事になってくるのです。

 

そうそう、状態をチェックする際は、なるべく明るいところで行うのもミソですね。

 

古着屋ってほら、店内が薄暗いところが多いですから、店の中だと状態がイマイチ判らないことが多いんです。

 

もし店内に明るい場所がなければ、店員さんに断って外で見せてもらっても良いと思います。ご心配せずとも、店員さんは全然オッケーしてくれますよ!

 

上手に古着を購入するためのコツその2:必ず試着してサイズを確認すること

 

これもかなり大事。そう、サイズの確認です。

 

なぜなら、古着は現代の洋服とサイズ感がぜんぜん違うからです。

 

例えば同じパタゴニアでも、現行のSサイズと古着のSサイズでは、一回りもふた周りもサイズ感が異なります。

 

そのため、「新品ではSサイズだし、この古着もSサイズだからイケルだろ」なんて感覚ではエラい目に遭うこと間違いなしです。

 

なので、古着を購入する前は、必ず試着をするようにして下さい。必ず袖を通して、肌でサイズ感を確認しましょう。

 

それで問題がなければGO、具合が悪いならその古着を購入するのはやめた方が良いかと思われます。

 

上手に古着を購入するためのコツその3:入念に匂いの確認をすること

 

最後は古着の匂いについて。これも古着を購入する上では避けては通れないポイントですね。

 

やっぱり誰かが着たものである以上、多少なりとも匂いはあるんですよ。これはアイテムの程度によりますけど、匂いがキツいやつはマジできっついです。ほんと、ガチで吐きそうになることもあります。

 

また、年代が古いものだと、着用による匂いの他にも、保管による匂いもあったりします。

 

たとえば倉庫で長年保管されてたやつとか、なかなかエグいですよ。ぱっと見キレイなんですけど、着てみるとめっちゃカビ臭かったりとか。思わずオエッ! ってなっちゃいます。

 

それとレザー関係は要注意ですね。高確率でカビが生えていますので、よくチェックしないといけません。

 

このように、古着にはどうしても匂いがつきものです。したがって、古着を購入する前には必ず匂いをチェックするようにして下さい。

 

チェックの方法は各々にお任せします。ちなみに僕は、慣れているお店だと店内で普通に匂いを嗅がせてもらいますね。初めて行く店の時は試着室でこっそり。これ、鉄板です。

 

古着の匂い、洗濯して取れるの?

 

古着を上手に購入するための、3つのコツについては以上です。

 

最後に、「古着の匂いは洗濯で取れるのか」。この疑問を解決していきましょう。

 

結論から言いますと、これは完全にモノによります。

 

たとえばカビが生えているやつとかは、洗っても匂いが取れないことが多いですし、明らかに体臭っぽいやつなんかも同様です。

 

ですので、基本的に「匂いが強烈なやつは、例え洗濯しても匂いは取れない」と思って下さい。匂いが取れるのは、購入前からあまり匂いがしないものだけです。

 

洗濯したらイケるだろ……と思いきや、全然結果が変わらなかったなんてことはよくあります。こうならないためにも、古着を購入する前には、匂いをしっかり確認するようにしましょう。

 

それでは、今回のお話は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

またお会いしましょう。