冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

低身長・童顔の男の人はファッションで大人っぽくなれるのか?顔周りの工夫がカギ!?

低身長・童顔の男の人は、ファッションで大人っぽくなれるのか?

 

f:id:kspippi:20170622144341p:plain

 

こんにちは。近ごろ朝起きれないkspippiです。

 

いきなりですが、男なのに低身長・童顔って、けっこうなコンプレックスだと思うんですよ。

 

僕なんかもうアラサーで社会人3年目なのに、初対面の人に「学生さん?」とか言われたら、何か心に刺さるものがありますよね。

 

たしかに僕は低身長で、どちらかというと童顔ですから、そう言われるのは仕方がない事なのかも知れません。

 

それに、これまでも実年齢より若く見られることが良くありましたしね。そのたびに悔しい思いをしましたよ、はい。

 

そしてこんな僕に対して、周りは「若く見られた方がよくね?」と言ってきました。

 

確かに人によってはそれがメリットになるかも知れません。が、僕からするとやはり、少なくとも年相応に見られたかったワケです。

 

そこで考えたのが、

 

「ファッションや髪型でどうにかできないかな?」

 

ということだったのです。

 

僕がいろいろと試した結果…

 

それから色々と試行錯誤した結果、今では、

 

「え! もうちょい年齢上かと思いました!」

 

とか、

 

「老けてるっスねwwwwwww」

 

などと、非常にありがたいお言葉を頂けるようになったのです。(老けてるはアレか)

 

また、昔からの知り合いにも、

 

「おまえさ、なんか急に老けたよな。何かあったの? 大丈夫?」

 

などと、あらぬ心配をされるようになりました。

 

今日は、ここに至るまでに僕が工夫したことを、余すことなくアナタにお伝えしたいと思います。

 

この記事を最後までお読み頂ければ、もしかしたら低身長・童顔というコンプレックスから来る辛さが、少し楽になるかも知れません。

 

ではでは、続きをお読みください。

 

低身長・童顔の男の人が、大人っぽくなるために意識するべきポイントとは?

 

僕が思うに、低身長・童顔の男の人が、大人っぽく見られるために意識するべき最大のポイントは、顔周りの工夫にあります。

 

つまり、顔周辺のファッションを工夫すれば、それだけで大人っぽく見られる可能性があるというワケです。

 

とは言え、何か特別な手術をしてねとか、無理難題を押し付けるつもりは毛頭ありません。

 

今回の記事は、あくまでファッションで何とかしようという趣旨。なので、そこから逸脱することはないです。

 

…で。ここでアナタには、このような疑問が生じたかと思われます。

 

「kspippiが言う顔周りのファッションってなんぞや?」

 

一口に顔周りのファッションって言っても、明確にイメージ出来ませんよね。

 

でも安心してください。ちゃんとこれから説明していきますからね。

 

顔周りのファッションを構成する3つの要素!

 

僕が言う「顔周りのファッション」には、以下3つの要素があります。

 

  1. 髪型
  2. メガネなどのアクセサリー
  3. ヒゲ・眉毛

 

これらの3点から顔周りのファッションが構成されています。

 

…で! このたった3つの事を意識し、工夫していくだけで、アナタはどんどん大人っぽく見られるようになるでしょう。

 

ではでは、ひとつずつ見ていきましょうか。

 

大人っぽい髪型に必要な4つの条件!

 

人は、髪型でかなり印象が変わります。

 

例えば、冴えない友達が美容院で髪を整えた瞬間、格好良く見えたりとか、

 

地味だった女子が急に可愛くなったりとか、大きな変化をもたらしますね。

 

なので、まず髪型から変えていくことが、大人っぽく見られるための近道と言えます。

 

じゃあどういう髪型がベストなのか・・・ってことなんですが、これはですね、

 

  • 長さはショート
  • ツーブロック
  • セットはウェットで
  • カラーは黒で

 

これら4つの要素を備えたヘアスタイルが良いです

 

ここで例を挙げましょう。たとえばこんな髪型です↓

 

f:id:kspippi:20170622144443p:plain

 

どうでしょう? 大人っぽいだけでなく清潔感もあって、かなり印象が良いのでは……と思います。

 

ちなみにこの髪型にはいくつかポイントがあって、まずデコを見せているのが良いですね。

 

前髪は下ろすよりも、かき上げた方が大人っぽく見られる傾向にあります。

 

良く女子の間で「前髪を下ろすと若く見える」なんてのがありますが、その逆ですね。

 

それともうひとつ、濡れ髪にしている事もポイント高めです。

 

というのも、ウェットなスタイリングはそれだけで「カチッ!」とした感じになりますからね。

 

なんか仕事できそうなオーラが出ますし、大人な印象です。

 

なお、ウェットなスタイリングについて知りたい方は、以下の記事を参考にしてみて下さい↓

 

【参考関連記事】

濡髪メンズを目指そう!ウェットなスタイリングのやり方!

 

あとは刈り上げもおさえて頂きたいポイントです。

 

ツーブロックというだけでオシャレ感がありますし、最近は女子ウケも良いですからね↓

 

現在のモテる髪型は断然ショートやベリーショートです。中でもショート×ツーブロックの組み合わせは清潔感があり、女性ウケも良いヘアスタイルです。

 

引用:changeNOTE

 

以上が髪型のお話です。次に、メガネについて解説していきます。

 

メガネは童顔男性の強い味方!?

 

顔周りのアクセサリーと言えば、

 

  1. メガネorサングラス
  2. ピアス
  3. イヤリング

 

これら3点です。で、この中であなたがいちばん力を入れるべきなのはメガネです。

 

目元がルックスに与える力はとても大きいため、メガネは童顔を大人っぽく仕上げる事が出来る魔法のアイテム

 

引用:Smartlog

 

とあるサイトにこんな記述がありましたが、これには僕も同意せざるを得ません。正直グゥの根も出ないくらいの正論だと思います。

 

とは言え、メガネをかければなんでも良いワケではありません。

 

なぜなら、メガネにはたくさんの種類があり、その中で大人っぽく見られる形は決まっているからです。

 

だから間違えて変な形のを買ってしまうと、大人っぽくなるどころか、最悪の場合オタクっぽく見られてしまって、あなたの印象が悪くなりかねません。

 

大人っぽいメガネとは?

 

じゃあどんなメガネがベストなのか? 僕の経験上、以下2つの条件を満たす物がおすすめです↓

 

  • 太めのフレーム
  • 濃い色のもの

 

で、この条件を漏れなく満たすのは、ボストンタイプのメガネです↓

 

f:id:kspippi:20170622144528j:plain

画像引用:ポンメガネ 浦和・大宮

 

童顔の人は、顔が薄い傾向にあります。そこを、太めフレームの存在感あるメガネでカバーするという考えです。

 

それと、濃ゆい色というのもポイント。この理由は単純で、その方が顔が濃く見えて、存在感を与えるからですね。

 

メガネの色はべっ甲がイチオシ!

 

ちなみにメガネの色はお任せしますが、個人的にオススメなカラーはべっ甲です。(さっきの画像のメガネみたいな)

 

これ、ぱっと見のオシャレ度が高いのはもちろん、実は多くの日本人に似合いやすい色なんです。

 

ご存知の方もいるとは思いますが、日本人のほとんどがイエローベースです。

 

イエローベースと言うのは肌の色のことで、要は「黄色っぽい肌」と捉えて下さい。

 

よく「日本人の顔は黄色い」と言われますよね。あの言葉のとおり、イエローがベースにあるからこそ、べっ甲メガネとの相性が良いワケです。

 

てなわけで、もしも機会があれば、べっ甲メガネを試してみてください。はじめての人はちょっぴり恥ずかしいかも知れませんが、かけてみると「案外イケるかも!?」となるかも知れません。

 

なお、メガネについては以下の記事を参考にしてみて下さい。僕がおすすめするメガネブランドを3つ紹介しています↓

 

【参考関連記事】

この3つのメガネブランドが格好良すぎる件

 

眉毛を整えるだけでチャンスがある!?

 

最後にお話しするのはコチラ。ヒゲ・眉毛についてです。

 

特に眉毛はこだわりましょう。ヒゲは職種によってはアウトですが、眉毛なら仕事は関係ないですからね。どんな人にもチャンスがあります。

 

ただ、こだわってくださいと言えど、特別なことをして頂く必要はありません。

 

ただ整えるだけでOKです。本当にただ整えるだけで大人っぽくなりますし、人に与える印象も良くなります。

 

誰でも出来る!正しい眉毛の整え方って!?

 

「ちょ、眉毛整えろとかさ、具体的にどうすれば良いのよ!?」

 

このような声が聞こえてきそうではありますが、大丈夫です。

 

眉毛を整えることは、そんなに難しくはありません。

 

もちろん、はじめての人は少々手こずるかも知れませんが、それは最初だけです。慣れればまさに’’朝飯前’’ですよ。

 

ここで眉毛の整え方をご紹介。以下の動画がめっちゃ参考になりますから、ぜひ閲覧してください↓

 

 

細眉は絶対NG!?

 

ただし、眉毛の太さには注意が必要です。

 

絶対やっちゃダメなのは細眉。ガキっぽいですし、何よりあなたの印象を大きく下げかねません。

 

特に女子ウケは最悪で、以下のように思われているようですね。

 

いじりすぎてる眉毛みるとひく。 ヤンキーあがりかナルシスト。
20代前半ならまだしも三十代で眉毛細いってないわーと思ってる。

 

引用:女性が「ダサイ」と思う男性のかっこつけ

 

女性と男性で美的感覚は違いますが、この意見には僕も全力で同意します。

 

上記引用のとおり、細眉はヤンキーのイメージが強いです。これはつまりヤンチャなイメージと捉える事が出来ますよね。

 

なのでもしあなたが大人っぽくなりたいと思っているのならば、細眉は絶対にやめておきましょう。

 

変にいじらず、ナチュラルなふと眉に整えるだけで大丈夫です。

 

まとめ

 

以上、低慎重・童顔の男性はファッションで大人っぽくなれるのかと言うお話でした。

 

最後に、今回の内容を超簡単にまとめて、今日の記事を終えたいと思います。

 

  • 大人っぽくなりたいなら、顔周りの工夫が大事
  • 髪型、メガネ、眉毛の3点を意識すること 

 

ぜひ今回のお話を基に、いろいろと試行錯誤をしてみて下さい。

 

きっとあなたは変われるはずです!

 

ではでは、今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。またお会いしましょう。