冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

オシャレなメガネブランド、メンズ編!僕が選ぶ’’格好良すぎる’’3つのメガネを紹介するよ!

オシャレなメガネブランド、メンズ編!

 

こんにちは。kspippiです。

 

今日はですね、’’オシャレなメガネブランド’’を紹介したいと思います!

 

ほら、数年前からメガネ男子が増えたじゃないですか? 

 

メンズにメガネが流行りだした時、僕は「どーせまたすぐに廃れるんだろな・・・」などと穿った見方をしていたのですが、余裕で予想が外れてしまいました。

 

というか、廃れるどころか、逆に増えてねーか? って感じですからね。街にいる20代メンズの3人に1人くらいはメガネかけてるんじゃないのと思います、本当。 

 

そして、この記事にアクセスされたアナタも、きっとオシャレなメガネに興味がある事でしょう。じゃないとこの記事にはたどり着けないはず。

 

というわけで、今回はそんなアナタに向けて、

 

僕が選ぶ、格好良すぎる3つのオシャレなメガネブランド

 

こちらを特別にお教えしたいと思います。

 

この記事を最後までお読み頂ければ、

 

他のメガネ男子よりも3倍メガネブランドに詳しくなれる!

 

このように、記事を読み終わるまでの5分間、あなたのメガネブランドへの知識は、一気に膨れ上がること間違いなしです。

 

ではでは、このまま続きをお読み下さいね! 

 

僕が選ぶオシャレなメガネブランド ベスト3 TART OPTICAL

 

まず3位には、TART OPTICALがランクインしました。

 

やっぱりオシャレなメガネブランドを語る上で、TARTは外せません。メガネ好きの間では定番ブランドですからね。

 

こちら、NY発祥ということあって、いかにも’’アメリカン’’で、クラシックなデザインのメガネが多いです。

 

なんかここのブランドのメガネをかけるだけで、ちょっと仕事がデキそうな雰囲気が出ます。たとえばこんなやつとか↓

 

www.instagram.com

 

いいですね、このクラシックな佇まい。その辺のTHE・オシャレメガネと違って、ただならぬ風格を感じます。

 

それもそのはず、こちらのTART OPTICALは、50年以上も歴史のある超老舗ブランドですからね。

 

創業したのは1948年。1970年には一度ブランドがストップしていますが、2011年に復刻が決まり、再販されるようになりました。

 

このTART、現行品ももちろん良いですが、やはり強くプッシュしたいのはヴィンテージ品です。古いものの方が、やはりTARTらしいと言いますか。

 

ただし、TARTのヴィンテージフレームはなっかなか手に入りません。

 

基本、ヴィンテージメガネ専門店でしか販売されていませんし、プライスもなかなかに高額。よほど好きじゃないと、手が出ない代物です。

 

それに、専門店に行ったとしても、販売数はかなり少ないです。どのモデルもほぼ1点ものと思ってもらって構いません。

 

このように、入手がかなりシビアなTART OPTICALのヴィンテージフレームですが、本気な人はGOです。

 

ジョニーデップも愛用したTARTのメガネ、ぜひアナタのワードローブに加えちゃって下さい。

  

僕が選ぶオシャレなメガネブランド ベスト2 Lesca Lunetier

 

お次は、Lesca Lunetierをご紹介です。

 

こちらはさっきのTART OPTICALとは異なり、おフランスのメガネブランドでございます。

 

レスカの中で代表的なのはコチラの形ですね。ちなみに名称はクラウンパントです↓

 

www.instagram.com

 

いかにも独特〜なメガネフレーム。お好きな方はたまらないヤツです。それこそコレクターがいるレベルですよ、コレ。

 

このとおり、レスカはフランスのメガネブランドらしく、ファッション性の高い、特徴的なメガネが多いのが特徴です。

 

形はもちろんですが、カラーバリエーションもかなり豊富。よくある’’黒、メタル、鼈甲’’だけではなく、グラデーションカラーのヤツとか、2トーンのモノもあります。中には「こんなの誰がかけるの?」みたいなのも。

 

と言っても、ただ個性的なだけではありません。やっぱり50年以上の歴史があるためか、安心感というか、アイテムに説得力があるんですよ。なんかかけててもソワソワしないというか。

 

なんせこのレスカ、メガネブームの立役者ですからね。

 

ブランドの創業当時、当時いろんなブランドがありましたけど、このレスカが’’メガネ=ファッションアイテム’’と認知させたと言っても過言ではありません。どおりで説得力があるわけです。

 

「俺は他のメガネ男子とは違うヤツが欲しいんだよ! でもちゃんとしたやつじゃないと嫌だ!」

 

このようにお考えのアナタには、ピッタリのメガネブランドかと思います。やはりプライスは張りますが、妥協を許せないストイックなアナタに是非。

 

僕が選ぶオシャレなメガネブランド ベスト1 Oliver Goldsmith

 

僕がイチオシするNo.1オシャレメガネブランドは、やっぱりOliver Goldsmithです。

 

こちらはイギリスのブランドで、これまでに紹介した2つのブランドと同様、50年以上もの歴史を持つ老舗ブランドです。

 

このブランド、著名人に愛用者が多いんですよ。しかも、ただの有名人じゃないですよ。そのメンツは半端ないです。

 

例えばジョンレノンとか、ブライアン・ジョーンズなどのレジェンドミュージシャン、他にはダイアナ元皇太子妃にも愛用されていました。マジですごいですよね。

 

そんな多くの著名人を虜にしたゴールドスミスですが、やはりそのデザイン性の高さが特徴的です。

 

形やカラーが特徴的と言うのは、先ほどのレスカと共通しますけど、このゴールドスミスは、さらに先を行きます。たとえばこんなヤツとか。

 

www.instagram.com

 

このように、「こんなのかけるのセレブくらいだろ」みたいなヤツのオンパレード。さすが一時期ヴィトンで販売されていただけあります。

 

とは言え、そんな強烈なやつばっかりじゃないですよ。ちゃんとかけやすいメガネもありますから、安心して下さい。

 

特に、これとかかけやすいんじゃないでしょうか↓

 

f:id:kspippi:20161217183233j:plain

 

これは僕の私物。もうかれこれ、このメガネとは4年の付き合いです。

 

この4年間、間違ってフレームを踏んづけてしまったり、レンズを割ってしまったり、いろいろと散々な目に遭ってきましたけど、まだまだ現役で使えています。

 

きっと僕は、これからもこのメガネを使い続けるんでしょうね。

 

終わりに

 

以上、オシャレなメガネブランドのお話でした。

 

今回、順位こそ付けちゃいましたけど、本来優劣を付けれるものではありません。

 

本当どれも素晴らしいブランドですから、ここはもうアナタの直感で選んじゃって下さい。もしもコレやべぇなってやつがあったら、すぐにショップへGOですよ。

 

ではでは、今回はこの辺で。

 

またお会いしましょう。