冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

低身長のメンズにおすすめな帽子はハット!3万円以下で買える、3つのブランドも紹介するよ!

アクセサリー 低身長メンズのファッション

低身長のメンズにおすすめな帽子って・・・?

 

こんにちは。kspippiです。

 

今日もですね、低身長メンズなあなたに向けて、新たな情報を提供したいと思います。

 

今回お話するのは……

 

低身長のメンズにおすすめな帽子について

 

この内容です!

 

低身長のメンズには、いろいろと悩みがあります。もっとも多いのは服のサイズについてですが、帽子の悩みも決して少なくはありません。

 

この記事に遊びに来て下さったあなたも、きっとこのようにお悩みのことでしょう。

 

「俺、低身長メンズなんだけど、どんな帽子が合うのか分からない……」

 

今日はこのお悩みを、解決していきたいと思います!

 

低身長メンズにおすすめな帽子はハット!

 

僕が低身長メンズのアナタにおすすめしたい帽子は、ずばりハットです。

 

というか、むしろコレしかない! くらいの勢いです。僕はそれくらい強く、低身長メンズなアナタにハットをおすすめしたいのです。

 

しかし、ハットと聞くと、身構える方もいらっしゃるかと思われます。例えばこのように・・・

 

「低身長にハットって!? 似合わないって聞いたんだけど!?」

 

もしかしたら、アナタもそうかも知れませんね。巷では’’低身長にハットはNG!’’との文言がよく見られますから、「低身長な俺にはハットは似合わない!」と思ってしまっても、無理はないでしょう。

 

しかし。

 

それ、間違いです。

 

僕は、低身長なメンズにこそ、ハットがおすすめだと思います!

 

では、次項でその理由をチェックしていきましょう。

 

低身長なメンズにハットがおすすめな、3つの理由とは!?

 

僕が思うに、低身長メンズにハットがおすすめな理由としては、以下の3つが挙げられます。

 

  1. 背を高く見せることが出来る
  2. 小顔効果を狙える
  3. 大人な雰囲気を出せる

 

これら、3つですね。いずれも低身長メンズにとっては、魅力的なことでしょう。

 

ではでは、ひとつずつ見ていきましょう。

 

背を高く見せることが出来る!

 

ハットをかぶることで、背を高く見せることが可能です。

 

これは単純に、ハットをかぶることで、頭が高くなるためです。

 

人には、一般的に、’’頭上を見て身長の高さを判断する傾向’’があります。この視覚による錯覚を生かすというわけですね。

 

これは低身長メンズのあなたにとって、非常においしいポイントかと思われます。

 

小顔効果が狙える!

 

ハットをかぶることで得られるメリットは、背を高く見せることが可能なだけではありません。

 

なんと、ハットのおかげで、小顔効果も狙えるんですよ!

 

これはなぜかと言いますと、人の視線がハットに集まり、相対的に顔が目立たなくなるためです。

 

ほら、ハットって基本ボリューミーじゃないですか? それだけ存在感があるので、どうしても人の目はハットにいきがち。

 

しかも、ハットのつばの広さのおかげで、顔の横幅もごまかせるという。これはかなーりおいしいですよね。

 

日本人は、一般的に顔が大きいです。したがって、どうしてもスタイルが悪くなりがち。

 

ですが、ハットをかぶって小顔効果を得ることで、パッと見のスタイルも良くなるというわけです。これは超嬉しいですね。

 

大人な雰囲気を出せる!

 

これはかなり単純な理由です。単に、ハット自体が大人っぽいアイテムだからです。

 

低身長メンズは、その身長から、子供っぽく見られる傾向にあります。だから、基本的に子供っぽいアイテムは避け、積極的に大人な雰囲気のコーディネートをしていく必要があります。

 

そこで役に立つのがハット。

 

先ほどお話したとおり、ハットにはそれ自体に大人な雰囲気がありますから、いかにあなたが低身長であれど、ハットをかぶるだけで少し大人っぽくなれますよ。

 

以上、低身長メンズにハットがおすすめな3つの理由、でした。最後に、3万円以下で買える、おすすめのハットブランドを3つ紹介したいと思います。

 

3万円以下で買える、おすすめの3つのハットブランドとは!?

 

ハットには、さまざまな価格帯が存在します。1万円以下で買える安価な物もあれば、10万円を軽く超える高価なものまで、プライスの振れ幅がかなり大きいんですね。

 

ただ、それぞれの価格帯すべてをご案内するのは、かなり骨が折れます。おそらく、記事を読むあなたにとっても、けっこうな負担となるでしょう。

 

なので今回は、3万円以下に条件を絞り、僕がおすすめする3つのハットブランドをご紹介したいと思います。

 

僕がおすすめするハットブランドその1:MANIERA

 

まず紹介したいのが、MANIERA(マニエラ)というブランドです。

 

これ、値段の割に作りが良いのが特徴です。

 

www.instagram.com

 

まぁ国産にこだわって物作りをしているブランドなので、作りが良いのは当たり前なんですが、それしてもこのクオリティでこの価格というのは、かなりコスパが良いんじゃないかと。

 

ちなみにお値段、13,000円〜25,000円くらい。他の国産ハットブランドに比べると、お求め安い価格帯なのが魅力的です。

 

それと、ハットの種類が多いのも良いですね。いま主流のロングブリム(つば広)のハットはもちろん、ボーラーハット的なものまで、いろいろな形をきっちり押さえています。

 

なので、たくさんの形の中から選ぶことが出来るんです。これも嬉しいポイントかと。

 

最後に、デザインがシンプルなこともお伝えしておきます。基本、MANIERAのハットには、余計な装飾がありません。したがって、

 

「羽根とか紐とか付いているハットはいやだなぁ・・・」

 

このようにお考えの方に、超おすすめです!

 

ちなみに僕のおすすめは、つば広のハット。とは言え、アホみたいにつばが広いワケではないですし、クラウン(帽子の頭の部分)もそこまで高くないので、かなりかぶりやすいんですよ。

 

値段そこそこで上質なハットが欲しい! というそこのアナタは、以下から詳細を確認してみて下さい。きっと楽しめると思います↓

 

 

では、MANIERAの紹介は以上。次にいきましょう!

 

僕がおすすめするハットブランドその2:kijima takayuki

 

次におすすめしたいのは、kijima takayukiです。

 

これ、今や超人気ブランドですから、一度はその名前を耳にしたことがあるという方もいるかと思われます。

 

正直キジマのハットなんて、どこのお店でもプッシュされてますし、すでにメディアが取り上げまくっているので、僕が紹介する意味はあまりないんですが、それでもハットを語る上では外せないのが、こちらのkijima takayukiなんですよ。

 

kijima takayukiのハットの良いところは、豊かなデザイン性と、非常に高いクオリティにあります。

 

こちらもさっきのMANIERA同様、国産ブランドですから、クオリティが高いのは当然です。

 

ただ、kijima takayukiの方が、ハット専業でずっとやってきているので、やはりクオリティは高いですね。前身のcouerからカウントすると、もう10年近くは帽子を作り続けているのではないでしょうか。

 

それに加え、かなりデザイン性が高いのも特徴的です。前述のMANIERAがシンプルなものばかりなのに対し、こちらのkijima takayukiは、デザイン性に富んだハットがたくさんあります。

 

たとえば羽根つき、紐つきなのはもちろん、その素材も様々です。定番のフェルト・ウールはもちろん、ラビットファーとかスウェード、コーデュロイなんかも使われています。

 

「クオリティが高いなんて当然! 俺はデザイン重視だぜ!」

 

クオリティが高いのは当たり前で、その上でさらにデザイン性も求めるワガママなあなたにピッタリです。

 

気になる方は、下記より詳細をお確かめ下さい。きっとご満足頂けるかと思われます↓

 

 

それでは最後にいってみましょう! イチオシのハットをご紹介します。

 

僕がおすすめするハットブランドその3:reinhard plank

 

最後におすすめしたいハットブランドは、reinhard plank(レナード・プランク)です。

 

先2つのブランドが日本のブランドだったのに対し、こちらのreinhard plankは海外のブランドです。

 

今や世界のセレブ(ジョニーデップ、ブラットピットなど)御用達の同ブランドは、海外はもちろん、ここ日本でもかなりの人気があります。

 

このreinhard plankの魅力は、やはり圧倒的なデザイン性にあります。

 

これはコレクションをご覧頂ければ一目瞭然なのですが、「なんだコレ?」みたいな形のオンパレード。

 

で、たまにシンプル〜なのがあったかと思えば、なんかガスバーナーで表面があぶってあったりと、とにかくトリッキーすぎて笑えます。

 

正直、reinhard plankのハットは、これからハットを買う人にはおすすめ出来ません。なにせシンプルなものがあまりないですから、かなり選びにくいと思うのです。

 

しかし、それでもなお、僕がこのハットをイチオシするのは、その圧倒的なデザイン性から来る世界観に惹かれているからです。

 

たくさんのハットブランドがありますが、ここまで自分の世界観を作り上げているブランドは、そうそうありませんからね。

 

ちなみに、価格帯は2万後半〜5万円くらい。けっこうなプライスですが、ものによっては3万円以下で買えるので、敢えて取り上げました。

 

勇気がある方は、ぜひ以下のリンクから詳細をご確認下さい。所見の人は、きっと意味不明だと思いますが、そのうち不思議と腹に落ちてくるかと思います↓

 

 

ではでは、次項で記事をしめちゃいましょう。

 

終わりに

 

おつかれさまでした。長々となりましたが、今回のお話は以上をもって終了です。

 

今回の記事を読んだあなたが、いつの日かハットに挑戦して下さることを、こっそり楽しみにしておきます。

 

もし、ガチで挑戦しちゃいましたという方がいましたら、感想などをお問い合わせフォームに投稿して頂けると嬉しいです↓

 

kspippi.hatenablog.com

 

ではでは、またお会いしましょう。

 

【これも読めば知識2倍!? 併せて読むべき関連記事一覧!】

【中折れハットメンズ編!】イケてるかぶり方のコツは、髪型の見せ方にあった!? - かすかすぴっぴ

低身長・童顔の男の人はファッションで大人っぽくなれるのか?顔周りの工夫がカギ!? - かすかすぴっぴ

低身長の男性に贈る、コートを選ぶ時の3つのポイントをご紹介! - かすかすぴっぴ

低身長メンズにおすすめなパンツ3選!ごまかす秘訣はパンツ選び!? - かすかすぴっぴ