冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

サラリーマンの革靴におすすめな、仕事が2倍デキそうに見える3つのブランドとは!?

サラリーマンのファッション シューズ

サラリーマンにおすすめな、革靴のブランドを知りたいあなたへ

 

こんにちは、kspippiです。

 

今回はサラリーマンのあなたにおすすめしたい、3つの革靴ブランドについてお話させて頂きます。

 

私がこれから紹介する3つのブランドから革靴を選べば、あなたは仕事が2倍デキそうに見えることでしょう。

 

もしもあなたがその答えを知りたいと言うのであれば、どうぞ続きをお読み下さい。

 

サラリーマンの革靴に求められる、ある3つの条件とは?

 

私が思うに、サラリーマンのあなたに必要な革靴の条件は、以下の3つです。

 

  1. タフであること
  2. デザインがシンプルであること
  3. 手入れをすれば、長く履けるものであること

 

サラリーマンにとって革靴とは、足そのものです。

 

会社員は革靴を履き、一日中歩き回りますよね。特に営業職の方はそうだと思います。

 

それを年間150日くらい行うのですから、革靴にタフさは必須ですよね。

 

また、デザインはシンプルなものでなければなりません。あまり装飾が派手なものだと、あなたの印象を下げてしまう可能性がありますから。

 

それと、出来れば一足の革靴を、末永く使いたいもの。

 

なんたって革靴を何度も何度も買い替えていては、経済的に辛いですからね。

 

私の友人は1年間で2万円の革靴を10足以上履きつぶし、総額20万円ほどの出費がかさんでいました。

 

しかし私としては、あなたにはこうなって欲しくありません。

 

だから私は、あなたに’’永く使える一足を’’選んで頂きたいのです。

 

そして、これから紹介する3つの革靴ブランドは、上記条件のすべてを満たしています。

 

どうぞ120%の期待を持って、続きをお読み頂ければと思います。

 

仕事が2倍デキそうに見える!?おすすめの革靴ブランド3選!

 

革靴のブランドは、今や無数にありますよね。有名・無名問わず、星の数ほどあると言っても過言ではないでしょう。

 

また、それに伴い、革靴には様々な価格帯が存在します。

 

1万円を下回るものもあれば、中には100万円近くする革靴もあります。このとおり革靴の価格帯には、極端な差があるのです。

 

今回は無数にある革靴ブランドの中から、予算15万円までで選ばせて頂きました。

 

いずれも値は張りますが、それに見合うものばかり。どうぞ、ご覧下さい。

 

王道を往くあなたに! 革靴の王様、Alden!

 

まずご紹介したいのが、Alden(オールデン)です。

 

www.instagram.com

 

こちらは革靴のブランドとしては、あまりにも有名です。少しでも革靴をかじったことがある人なら、その名前くらいは聞いたことがあるでしょう。

 

どの雑誌・メディアでも、こぞって紹介されますからね。それだけに知名度も高く、多くの方にとって憧れのブランドであることは間違いありません。

 

そんなAldenのポイントは、やはり素材にあると思います。

 

Aldenの靴の多くには、コードヴァンと言う素材が使われています。この素材だからこそ、革の光沢が美しく輝き、経年変化した後も、風格が出るのです。

 

www.instagram.com

 

上記写真は、履き込まれたAldenの革靴のものです。

 

確かにユーズド感こそ感じますが、シワの入り方がキレイだったり、風格さえ感じる佇まいですよね。

 

こんなカッコいい革靴を履いて商談に行けば、成約率が2倍上がりそうですね! 

 

現にビジネスシーンにおいて、革靴は見られる傾向にありますし、相手の印象を少なからず左右することでしょう。

 

こちらのAldenが気になるあなたは、以下から詳細をご確認下さい↓

 

 

 

やはり値段は張りますが、2万円の革靴を10回履きつぶすよりも、十分に価値があると思います。

 

洗練された都会感! JM Weston!

 

次にご紹介したいのが、JM Westonです。

 

www.instagram.com

 

こちらのブランドの特徴は、洗練されたデザインにあります。

 

先ほどのオールデンがドシッ! としているのに対して、こちらのJM Westonは都会っぽいスタイリッシュさが特徴です。さすがおフランスの革靴。

 

それこそ仕立ての良い、細身のスーツにでも合わせれば、それだけで5割増くらいになれるんじゃないでしょうか。なんか合コンでの勝率がグンと上がりそうです。

 

とは言え、ただスタイリッシュなだけでなく、耐久性もバッチリです。クオリティが非常に高いので、あなたの履き方次第では一生のパートナーになるでしょう。

 

実際にJM Westonの革靴は、フランスでは大統領や政治家に長年愛され続けていますから、もはや説得力しかありません。

 

そんなJM Westonの詳細が気になる方はこちら↓ 本当に美しい革靴ですから、見るだけでもぜひ。

 

 

それでは、次で最後です。ぜひこのまま、おつきあい頂ければと思います。

 

屈強なタフネス! CROCKETT&JONES!

 

最後に紹介するのは、CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)です。

 

www.instagram.com

 

先ほどのJM Westonがフランスのブランドだったのに対し、こちらのCROCKETT&JONESはイギリスのブランドです。

 

製造の手法は、やはりグッドイヤーウェルト製法ですね。イギリスの革靴と言えばコレでしょう。

 

この製法で作られた革靴には、とにかく耐久性が高いという特徴があります。

 

しかもCROCKETT&JONESの場合、名うての職人さんが「とにかく足を守るぜ!」というコンセプトの元、革靴を作っています。

 

このことから、よりタフさがあるのは言うまでもありません。

 

CROCKETT&JONESの屈強なタフネスがあれば、外回りなんて朝飯前でしょう。詳細はこちらからご確認下さい↓

 

 

 

終わりに:革靴のジャストサイズを選ぶには?

 

本題は以上ですが、ここまで記事をお読み頂いたあなたのために、関連するコンテンツをご紹介させて頂きます。

 

以下の記事は、革靴における、ジャストサイズの選び方について書いたものです。

 

「そういえば革靴のサイズの選び方なんて、知らなかったなぁ」

 

このような方は、ぜひ併せてお読み下さい↓

 

【コレも読めば知識2倍!? 併せて読みたい関連記事!】

革靴のジャストサイズの選び方は?はじめは感じ小さめが良いの!? - かすかすぴっぴ

 

それでは、またお会いしましょう。