冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

コンバース日本製の違いとは?履き心地はどうなの?!

シューズ

コンバース日本製の違いって?

 

f:id:kspippi:20170210123632j:plain

 

こんにちは、kspippiです。

 

今日はですね、日本製コンバースがその他とどう異なるのか。その違いについて見ていきたいと思います。

 

2〜3年ほど前からコンバースが流行っているため、気になっていた方も多いのではないでしょうか。

 

もしもあなたが日本製コンバースの違いに興味があれば、引き続き記事をお読み頂ければと思います。

 

日本製コンバースはどう違うの!?

 

コンバースには、様々なラインがありますよね。

 

件の日本製に加え、他にもその辺の靴屋さんで売っている安価なやつ(中国製、インドネシア製)とか、addictという高価なシリーズもあります。

 

今回はこの中から、日本製コンバースと安価なコンバースで比較を行いたいと思います。

 

こちらは以下3つの見出しに分けて説明していきますね!

 

では、続きをお楽しみください。

 

日本製コンバースの違いその1:カタチが違う!

 

日本製コンバースと中国製コンバース(インドネシアのやつも)の大きな違いは、その形にあるのではないでしょうか。

 

日本製コンバースが比較的シャープなのに対し、中国製コンバースはボテっとしています。

 

これは良し悪しではなく、あくまで個人の好みによると思います。ボテってしたのが良いと思うか、それともシュッとしている方が格好良いと思うか。ただそれだけです。

 

しかし、よりコンバースらしさを感じるのは、やはり日本製コンバースでしょう。

 

というのも、日本製コンバースは、コンバースの元祖であるUSAのものに、比較的形が近いためです。

 

よって、あなたがコンバースらしさを追求したいのであれば、日本製のものがオススメですね!

 

日本製コンバースの違いその2:企画が違う!

 

日本製コンバースと中国製コンバースは、そもそもの企画が違います。

 

これは、

 

  • 日本製コンバース ムーンスター社の企画
  • 中国製(インドネシア製も含む)コンバース NIKE社の企画

 

現在、このようになっていますね。

 

そして、企画が違うことにより、製品のクオリティが大きく左右されます。

 

もちろん、質が高いのは日本製コンバースです。

 

ムーンスター社は質の高いスニーカー作りに定評があり、それはコンバースの企画においても健在です。

 

しかしその反面、たくさんの量を作ることが出来ず、一部の限られたショップでしか取り扱いがありません。

 

一方、NIKE社が企画しているコンバースは、とにかく大量生産に重きを置いています。

 

それこそどこでも買えますよね。ABCマートはもちろん、イオンなんかの靴屋さんでも手に入るほどです。

 

しかし、大量生産の代償として、製品ひとつひとつのクオリティはどうしても下がりがちです。

 

なので、

 

「せっかくのスニーカーだし、出来るだけ長く履きたい!」

 

あなたがこのようにお考えの場合は、絶対に日本製のコンバースを選ぶべきでしょう。

 

日本製コンバースの違いその3:履き心地が違う!

 

先ほどしたクオリティの話の延長になりますが、日本製コンバースの方が履き心地が良いです。

 

これは、製品のクオリティが高いからです。ソールとキャンバス地との接合がしっかりしていることと、ソール自体のクッション性が高いため、履き心地が良く感じられるんですね。

 

それこそ、朝から晩まで街を練り歩いたとしても、全然大丈夫です。抜群の履き心地で、あなたの休日が2倍快適になりますよ。

 

スニーカーは、やはり履きやすくてナンボです。だからこの点においても、より優れているのは、日本製コンバースと言えるでしょう。

 

終わりに

 

以上、日本製コンバースの違いについて、でした。

 

もしあなたが日本製コンバースに興味があれば、今回の内容を参考にして頂ければと思います。

 

それでは、今回のお話は以上です。

 

またお会いしましょう。

 

【コチラもどうぞお読みください!】

コンバースのサイズの正しい選び方とは?