冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

Gジャンの洗濯方法は?新品は縮みと色落ちするってマジ!?

アウター 洗濯

Gジャンの洗濯方法は……?

 

f:id:kspippi:20170215115310j:plain

 

こんにちは、kspippiです。

 

今日はですね、Gジャンの洗濯方法についてお話ししていきたいと思います。

 

「新品のGジャンを買ったけど、どう洗濯すれば良いのかわかんないよ」

 

と言う方や、

 

「縮みとかシワが怖くてなかなかGジャンの洗濯に踏み切れない……」

 

なんて二の足を踏んでいるそこのあなた。

 

きっとこの記事を読む事で、そのお悩みは解決出来るでしょう!

 

というわけで、さっそくお話ししていきますね。

 

Gジャンの正しい洗濯方法とは?

 

Gジャンの洗濯方法は、Gジャンの種類によって異なります。

 

それはリジッドタイプなのか、すでにある程度色落ちした加工ものなのか。大きく分けてこの2つです。

 

また、Gジャンの洗濯方法は、あなたの意図によっても変わってきます。

 

あまり色を落としたくないのか、早く色を落としたいか。これが洗濯方法を分けるポイントです。

 

以上、2点を踏まえた上で、適切な洗濯方法を選ばなければなりません。

 

というわけで、ここからは以下2つの見出しに分けて、それぞれを解説していきます。

 

加工タイプのGジャンの場合!

 

リジッドタイプとは違い、最初から色落ち加工がされたGジャン。この場合は、いつもどおり洗濯すればOKです。

 

なぜなら、加工ものの場合は……

 

  • 色が落ちることはほとんどない
  • 大きく縮むことはない

 

つまり、いくら洗濯しようとも、買った時の状態とほぼ変わらないためです。

 

だから、例えばTシャツを洗うみたいに、洗濯機に入れて、適当な洗剤を使えばオッケーなのですね。

 

ただ、使う洗剤には少し注意が必要です。

 

というのも、ハイターなどの漂白剤を使用すると、Gジャンがめちゃくちゃ色落ちする可能性がかなり高いからです。

 

なので、Gジャンを洗濯する際は、必ず普通の中性洗剤を使うようにして下さい。

 

リジッドタイプのGジャンの場合!

 

一度も洗濯されていない、生の状態のGジャン。それがリジッドですよね。

 

これを洗濯する時のコツは、以下のように分かれます。

 

  1. あまり色落ちさせたくない→Gジャンを裏返した状態でネットに入れ、洗濯する
  2. 早く色を落としたい→Gジャンを裏返さずにそのまま洗濯する

 

色を落とたくない場合は裏返し+ネット、色を落としたい場合はそのまま洗濯機にポイですね。

 

それと、上記2つに共通する注意点があります。それは、他の衣類と一緒に洗濯しない事です。

 

リジッドタイプのGジャンはひとたび水を通すと、一気に糊が落ちます。その影響で水が真っ青になるほどです。

 

となると、他の衣類に大きく影響を及ぼします。白いシャツが青くなっちゃったりとか、グレーのスウェットパンツが水色っぽくなったりとか。

 

要は、100%他の衣類に色が移ってしまうため、Gジャンはピンで洗濯しないといけないのですね。

 

Gジャンは洗うと縮んでしまうの……?

 

Gジャンもデニムですから、洗濯するともちろん縮みます。

 

ただしこちらは、リジッドデニムの場合だけです。

 

リジッドのGジャンは洗濯すると縮みますが、加工タイプはほとんど縮みは出ません。あっても誤差の範囲でしょう。

 

よって、加工もののGジャンをお持ちのあなたは、洗濯において特に心配する必要はありません。

 

一方、リジッドタイプのGジャンをお持ちのあなたは、十分に注意する必要があります。

 

リジッドのデニムは、洗濯をして水を通すと、縦に大きく縮みます。その数値はブランド・個体にもよりますが、だいたい平均して3〜5センチは縮むと考えて下さい。

 

そこまで縮んでしまうと、大きくサイズ感が変わってしまいますよね。なので、サイズがピッタリのGジャンを買ってしまったあなたは、しばらく洗濯しない方が良いかも知れません。

 

ですが、もしGジャンのサイズが気になる場合は、洗濯をしてサイズダウンを狙うのもありでしょう。

 

ここら辺は各々の采配にお任せします。

 

終わりに

 

以上、Gジャンの洗濯方法について、でした。

 

ぜひ今回お話しした内容を参考に、Gジャンを洗濯してみて下さいね。

 

それでは、今回のお話は以上です。

 

またお会いしましょう。

 

【コチラの記事もいかがですか?】

デニムシャツの洗濯方法とは?

2017年春のGジャンはオーバーサイズがトレンド?メンズの着こなしのコツって?