冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

Tシャツの人気ブランド、メンズ編!おしゃれで安い無地Tならココ!

メンズに人気なTシャツブランドとは?

 

f:id:kspippi:20170425150545j:plain

 

こんにちは、kspippiです。

 

今日はですね、メンズに人気のあるTシャツブランドについてお話ししてみようと思います。

 

そしてさらに、こんな条件も付け加えてみました。

 

  • オシャレ
  • 安い
  • 無地

 

…とまぁこのように、かなーり限定させてもらいました。笑

 

なので今回は、

 

「メンズに人気があって、オシャレで安い無地Tシャツを出しているブランドの紹介」

 

という内容ですね。

 

興味がある方は、ぜひ最後までお付き合い頂ければと思います!

 

…ではでは、早速いってみましょう!

 

メンズに人気のある、2つのTシャツブランド!

Hanes(ヘインズ)

 

f:id:kspippi:20170425150619p:plain

 

まず紹介したいのはHanes(ヘインズ)です。

 

ココは創業から100年以上の歴史を持つブランドで、超が付くほどの老舗。いまや「Tシャツブランドの代名詞」と言っても過言ではありません。

 

アメリカ発祥のHanesですが、日本でもかなり人気があり、大手セレクトショップや百貨店など、さまざまな所で取り扱われています。

 

おすすめはJapanFit!

 

f:id:kspippi:20170425150639p:plain

 

Hanesには無数のラインナップがあります。そしてその多くは、マジで普通のTシャツ……って感じなので、正直あまりオシャレ感はありません。

 

アメリカではその辺のスーパーマーケットで売られているくらいですから、この際「オシャレとは無縁」と言っても問題ないと思います。

 

…にもかかわらず、僕がHanesのTシャツを「オシャレで安い」という条件下で紹介しているのは、JapanFitというラインがあるためです。

 

Hanes JapanFitって?

 

Japan Fitとは、日本人向けに考えられた、Hanesオリジナルレーベルの事です。

 

本来アメリカ規格のHanesですが、こちらは日本人に合わせて作られています。だからサイズ感が良くて、着用時のシルエットが綺麗なんですね。

 

さらにVネックタイプ、クルーネックタイプと種類があり、後者においてはポケットの有無まで選べるのが嬉しいです。

 

このように、Hanes Japan Fitの製品は、「Tシャツに求められるオシャレ要素」をきっちり押さえているんですね。マジで抜け目がありません。

 

無地オンリー!

 

Hanes Japan Fitには、無地のTシャツしかありません。

 

さらに、カラーバリエーションもたったの3色で、徹底してシンプルさを貫いているように思えます。

 

だから無地Tが欲しいあなたには、ピッタリかと思います。

 

値段は3000円ほど!

 

価格は比較的お安めで、3000円ほどで買えちゃいます。

 

「Tシャツに3000円…」と感じた方がいらっしゃるかも知れませんが、よくセレクトショップで見るような、平気で1枚7000円とか10000円するTシャツに比べると、かなり良心的ではないでしょうか。笑

 

それに、この値段にしては質が良くて丈夫です。だから1度洗っただけで形が崩れた……なんて事は起こりませんし、洗濯時の心配はいりません。

 

ここら辺の気を遣わなくて良いのも、Hanes製品の魅力の1つかなと思います。 

 

久米繊維

 

f:id:kspippi:20170425150705p:plain

 

先ほどのHanesがアメリカ発祥だったのに対し、こちらの久米繊維というブランドは日本のブランドです。 

 

1935年に創業して以来、ずっと「国産無地Tシャツ」にこだわり続けています。よく国産を謳うブランドはありますが、ココは歴史が長い分、よりガチな感じです。

 

もっとも、Hanesほどメジャーなブランドではありませんが、それでも一定の人気はあります。

 

特にオシャレ好きな方に支持されていて、そのぶん信頼度は高いでしょう。

 

カラーバリエーションが豊富!

 

形が綺麗・無地のTシャツという条件はHanes Japan Fitと共通しますが、カラーバリエーションにおいては圧倒的に久米繊維に軍配が上がります。

 

色の種類が豊富で、白や黒などはもちろん、イエローなどのあまり見ない色などもラインナップされています。

 

なので、「色を選びたい!」という方にとっては大きなメリットでしょう。

 

シルエットが今っぽい!

 

久米繊維のTシャツには、今っぽいシルエットの物があります。

 

例えばビッグTなどでしょうか。単にオーバーサイズというワケではなく、そういうシルエットになるように、明らかに計算されているんですね。

 

このように、トレンドに沿ったTシャツを出しているのも、久米繊維の魅力のひとつでしょう。

 

値段は2500円〜

 

久米繊維のTシャツは、2500円くらいから販売されています。

 

中には5000円や10000円ほどする物がありますが、値段の安さにこだわるのであれば、2000円台のヤツで充分でしょう。

 

それでも国産なのは変わらないですし、充分すぎる程に使えます。正直コスパが良すぎですからね。笑

 

終わりに

 

以上、2つのブランドを紹介させて頂きました。

 

どちらも素敵なTシャツを出しているので、いちどチェックしてみられてはいかがでしょうか↓

 

【Hanes Japan Fitの詳細はコチラ】

 

 

【久米繊維の詳細はコチラ】

 

 

それでは、今回のお話は以上です。

 

またお会いしましょう。

 

【参考関連記事】

ファミマ無印のTシャツを買ったので、出来るだけ詳細にレビューしてみた!