冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

靴のサイズがでかい!大きい時の調整と対処法を知ろう!

靴のサイズがでかいなら調整を!

 

f:id:kspippi:20170513190149j:plain

 

こんにちは、kspippiです。

 

今回はですね、靴のサイズがでかい時の対処法について、お話ししていきたいと思います。

 

「通販で買った靴がでかかった…」

 

「けどなんとか調整して対処したい!」

 

今日の記事は、このようにお困りの方には、特にピッタリの内容かなと思います。

 

…ぜひぜひ、最後まで記事をお読み頂き、靴が大きい時にどう調整すれば良いのかを覚えていって下さい。

 

それでは、いってみましょう!

 

靴が大きい時の対処法!

 

…さて、靴が大きい場合には、なんとか調整して対処してやらねばなりません。

 

というのも、あまりに大きすぎる靴を履き続けると、様々なデメリットがあるからです。

 

例えば歩き方が変わってしまったり、靴擦れして足を痛めてしまったり。

 

気づかぬうちに変な歩き方になるばかりか、さらに足にダメージを負うという、まさに二重苦を味わいかねません。

 

こうしたデメリットを未然に避けるためにも、やはり靴のサイズは調整しないといけないワケです。

 

そして、その対処法として挙げられるのは、主に以下の2点だと考えられます。

 

  • つま先にクッションを詰めること
  • 靴の中に、インソールを入れること

 

ではでは、上記2つの対処法について、それぞれを解説していきましょう!

 

つま先にクッションを詰める!

 

まずひとつ目は、靴のつま先にクッションを詰めるやり方です。

 

靴が大きい場合、必ずつま先が余りますよね。たしかに1.5センチ程度の捨て寸は必要なのですが、あまりに空白があると困ります。

 

なので、その空白を調整してやらねばなりません。

 

そこでクッションの出番です。こいつをつま先に詰めてやる事で、余りすぎた空白を調整して、適度な捨て寸が確保できるというワケです。

 

で、そのクッションですが、こちらは普通に市販されております。

 

良かったら以下のリンクから、その詳細を確認してみて下さい↓

 

 

これで調整してやれば、かなーり楽に靴を履けるようになりますよ!

 

インソールを入れる!

 

先に紹介した方法は、靴のつま先にフォーカスした物でしたが、次に紹介するインソールは、靴の中全体を調整します。

 

おそらく靴のサイズを調整する方法として、もっとも認知度の高い対処法でしょう。

 

しかしそれでも、実践した事がある人は、意外と少ないのではと思います。もしかしたらあなたもそうかも知れませんね?

 

…で、この方法ですが、やはり効果はあります。だいたいはインソールを1枚入れるだけで、サイズが1センチ〜1.5センチくらい縮まりますから。

 

しかし、それでもまだ大きいと感じる場合は、さらにもう1枚追加して、インソール2枚体制にするのもアリです。

 

僕は昔、インソールを2枚入れた事があるのですが、無事サイズの調整に成功しました。

 

それに、意外と履き心地も悪くなかったんですよね。

 

ちなみにこの方法、友人にも試してもらいましたが、僕と同じ感想でした。

 

なのであなたも、インソール1枚で足りないと感じた時は、もう1枚追加してみて下さい。

 

それで納得できるかも知れません。

 

終わりに

 

以上、靴のサイズが大きい時の対処法について、でした。

 

ぜひ今回の方法を試し、いままで大きくて履けなかった靴に、日の目を見させてやって下さい。

 

もしかしたらその靴が、今後のあなたの一軍になるかも知れません。

 

…ではでは、今回のお話は以上とさせて頂きます。

 

またお会いしましょう!