冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

顔がデカいなら絶対に知っておきたい小顔に見えるマフラーの色

f:id:kspippi:20170906144642j:plain

 

こんにちは、kspippiです。

 

今日は顔がデカいとお悩みのあなたに向けて、

 

『小顔に見えるマフラーの色』についてのお話です。

 

この記事を読むだけで、

 

『小顔効果MAXなマフラーの色』

 

が分かり、

 

「マフラー着けると顔が大きく見えちゃう…泣」

 

なんて想いを今後しなくなる事でしょう。

 

この記事は多分、5分もあれば読めてしまいます。

 

良かったら少しお時間頂けると嬉しいです。

 

ではでは、いってみましょう!

 

小顔に見えるマフラーの色=膨張色

 

小顔に見えるマフラーの色…

 

それはずばり『膨張色』です。

 

膨張色とは、

 

  • パステルカラーなどの薄い色・明る目の色
  • 暖色系の色

 

主に上記2色の事を言います。

 

なのでマフラーで小顔に見せたいのであれば、

 

『薄い色・明る目の色や暖色系の色を選べば良い!』

 

ということになります。

 

例えばこういう色ですね↓

 

f:id:kspippi:20170906144713p:plain

 

なぜ膨張色なのか

 

ではなぜ、小顔に見えるマフラーの色=膨張色なのでしょうか?

 

その理由はずばり、

 

『マフラーが大きく見えて顔が目立たなくなるから』

 

なのです!

 

膨張色には物を大きく見せる効果があります。

 

マフラーが視覚的にデカく見えるので、

 

相対的に顔の大きさが目立たなくなる、つまり小顔効果が高いということです。

 

だからマフラーで顔を小さく見せるには、

 

絶対に膨張色を選ぶべきなんですね。

 

膨張色のマフラーを使ったコーディネート例

 

ここまでのお話で、小顔効果のあるマフラーの色はお分かり頂けたと思います。

 

ここからは、実際に膨張色のマフラーを使ったコーディネート例を見ていきましょう。

 

まずはこちらの画像を見てみて下さい↓

 

f:id:kspippi:20170906144752p:plain

画像引用:Instagram

 

 

この方が着けているのは、マフラーではなくスヌードなのですが、

 

膨張色のお陰でマフラーの存在感が増し、

 

顔の大きさが目立たなくなっているのがお分かり頂けると思います。

 

おそらく大半の方が、

 

まずマフラーに目がいったのではないでしょうか。

 

さいごに

 

今回のお話で、小顔を見せるマフラーの色=膨張色であることが分かりましたね。

 

画像でも見て頂いたとおり、十分に効果が期待できると思います。

 

ちなみに首周りに膨張色を持ってくるというテクニックは、

 

マフラー以外でも有効です。

 

例えばタートルネックを着たい場合も、

 

同じく膨張色の物を使えば、顔が大きく強調されてしまうという事は起こりにくいです。

 

ぜひぜひ、あなたの冬物選びに役立ててもらえれば嬉しいです。

 

それでは、今日の記事はここまでとします。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

またお会いしましょう。