冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

Klemanのチロリアン、PADREのサイズ感や感想、取り扱い店舗をまとめてみた。

ウワサのKlemanの靴を買ってみたよ!

 

最近ふつふつと人気が上昇しているシューズブランド、Kleman。このklemanはおフランスのブランドで、フランス靴らしい上品さが特徴的なブランドだ。

 

そんなKlemanの靴を、僕も一足購入してみた。今回購入したのはチロリアンシューズ型のpadreというモデルで、カラーはNoir(黒)をチョイス。実物はこちらである。

 

f:id:kspippi:20160310232947j:plain

 

なかなかカワイイっしょ? こんなカワイイ面してるのに、フランスではガードマン(日本で言うところの警備員さん)御用達というのだから面白い。リアルワーカーに愛用されてるって、なんだか男心をくすぐるよね。

 

ちなみに僕はこんな感じで合わせてみた。

 

f:id:kspippi:20160310233022j:plain

 

先日購入したボンクラXXと相性バッチリ。このボリューム感が良いね。

 

で、今回はこのKlemanのレビューと言うか、所感というか、僕が実際に使ってみてどうだったか、という「生の声」を皆さんにお伝えしたいと思う。まぁ使ってみてと言ってもまだ使い始めて一週間も経っていないのだけれど、今回お伝えする情報が少しでも皆さんのお役に立つと嬉しい。特にKlemanの靴を買おうか迷っているそこのアナタ! 必見だぞ!

 

じゃあまず、Klemanがなぜ流行っているのかを僕なりの視点から書いていこうじゃないか。

 

人気急上昇中のKlemanはなぜ流行っているのか?? parabootsの影響強し?

 

おフランスの靴メーカーと言えば、やはりparaboots【パラブーツ】が有名だろう。特にここ数年はparabootsの人気がめっちゃスゴくて、各取り扱い店では飛ぶように売れているのだとか。それに昨年パラブーツのフラッグシップショップが大阪・南船場に出店されたというのも記憶に新しい。まぁそれくらい勢いがあり、流行っているってことだ。

 

しかし、parabootsは確かに人気があるけれど、いかんせんプライスが高い。ここ数年でかなり値段が上がっていて、現在のパラブーツの各品番の平均プライスは7万円前後。このプライスラインは革靴にしてはまだ安い方と言えるけれど、それでも純粋に7万円と聞けば、高価に感じるのも無理がないだろう。

 

だから欲しいけど買えない層の人が増加する。特に若年層ほどその傾向は強いはずだ。

 

そこでいわゆる「買えない層」の皆さんが考えることは、「パラブーツと似たようなデザインのモノで、安いモノは他にないのか」ということだと思う。そしてそんなニーズにピッタリなのが今回ご紹介するKlemanというワケ。それはKlemanがパラブーツと同じフランス靴で、パラブーツと同じようなラインナップだけれど、値段がパラブーツに比べて圧倒的に安いからだ。(ちなみにKleman製品はどれも2万円もあれば買えるぞ!!)

 

このように値段が安い分、入手のハードルは一気に下がる。だからどんな人でも手に入りやすく、かつ流行のデザインを楽しめるから流行したのだと考えられる。

 

気になるサイズ感はどんな感じ?――足の実寸で選べば間違いない!

 

さて、靴を買う際に気になることと言えば、まずサイズ感だろう。これは靴メーカーによってサイズ表記が同じでも、まったくサイズ感が異なる場合が多々あるからだ。

 

ちなみにKlemanのメンズサイズは以下のように分類されている。

 

・39(約24センチ)

・40(約25センチ)

・41(約26センチ)

・42(約27センチ)

・43(約28センチ)

 

以上、5サイズだ。もしかしたらまだサイズ展開があるかも知れないけれど、良く取り扱われているのは上記5サイズだと思われる(僕調べ)。

 

この中から僕が選んだサイズは、39だ。僕の足の実寸は約24.5センチだから、これはほぼ実寸通りのサイズ感ということになる。ちなみに40でも良さそうだったけれど、何せ革靴は履きこむにつれて革が伸びていく。だから少々キツいくらいの39をチョイスしたというワケ。

 

あと、参考までに僕が普段どのメーカーの靴を、どのサイズで履いているのかもまとめさせて頂いた。自分で言うのもなんだけど、コレはなかなか参考になると思うから、良かったら一度目を通しておいて欲しい。

 

・コンバース 25.5センチ

・Vans 25.5センチ

・ニューバランス 25センチ

・Blundestone UK6(約24.5センチ)

・Sanders UK6(約24.5センチ)

 

ちなみに革靴のジャストサイズについては、別記事で案内させて頂いている。良かったらこちらもどうぞ。

 

kspippi.hatenablog.com

 

革の質や作りはどうか?――値段を考えると悪くない!

 

続いて製品のクオリティについて。Klemanは仮にも革靴なのだから、革靴である以上素材や作りなどのクオリティ面は避けて通れないポイントなのだ。

 

で、このクオリティ面だけれど、正直そんなに悪くはないと思う。やはりパラブーツやオールデンなど、高価なものと比べると正直アレだけど、2万円程度で買える革靴ということを考慮すれば、良くできた靴だと思う。

 

具体的に説明すると、革はしっとりしてて比較的やわらかく、足馴染みが良い。各部の縫製もそんなに悪くはないと感じる。

 

また、ソールの製法はセメント製法。だからクッション性が高く、長時間歩いても疲れにくい。反面、ソールが磨り減った時の修理が難しいなどのデメリットはあるけれど、Klemanは独自のソール(SHOCK ABSORBER)を使用しているので、磨り減りにくい対策がされていて安心だ。

 

ちなみにソールはこちら。丈夫な上に底が高いので(矢印のところが約3センチもある)、足長効果も期待できるぞ!

 

f:id:kspippi:20160310233220j:plain

 

では次に、Klemanのチロリアンシューズはどういう人におすすめなのか。

 

こちらについて見ていこう!

 

Klemanのチロリアンシューズはこんな人たちにオススメ! 3つのパターンに分類してみた。

 

1・とりあえずチロリアンシューズが欲しいアナタ!

 

何でも良いからとりあえずチロリアンシューズが欲しいんだよ! というアナタは、迷わずKlemanのPADREを買いなさ~い。

 

今っぽいデザインだし、価格もめちゃくちゃ手ごろだから、きっとご満足して頂けるはずだ。実際、僕も「とりあえず何かチロリアンチロリアン……」的な感覚で買って満足しているのだから間違いない。いや~かわいいよPADRE……。

 

2・とりあえず革靴に挑戦してみたいアナタ!

 

普段スニーカーばっかだし、たまには革靴を履いてみたいんだよなぁ…。でも何だか敷居高いし…と革靴に対して二の足を踏んでいるアナタにはぜひKlemanを!

 

やはりここでも値段とデザインが理由になるのだけれど、Klemanの靴はめっちゃ安くてデザインも良いから、とりあえず革靴というモノに挑戦したいという方にピッタリだ。それこそスニーカー感覚で履ける革靴だから、敷居も高くないはず。ぜひ勇気を持ってチャレンジしてみて!

 

3・気軽に履いていける革靴をお探しのアナタ!

 

既に良い革靴を持っているけど、汚れとか傷付くのが怖くて、なんか気軽に履いて行けないんだよなぁ……。サクッと履いていけそうな革靴ねぇかな? というそこのアナタ、Klemanがオススメです!

 

Klemanの靴はデザインが良いからアナタのコーディネートを損なわないし、さらに靴の耐久性も高いのでガンガン履いていける。上述の通り、フランスのリアルワーカー御用達なので、耐久性はお墨付き。しかもソールがラバーソールなので、雨の日でも履いていけるスグレモノだ。

 

Klemanの靴が買えるところを、全国ベースで調査したよ!

 

さて、これだけKlemanめっちゃ良いよ! と力説したからには、僕には「じゃあKlemanの靴はどこで買えるねん?」という皆さんの疑問にお答えする責務が発生する。

 

ということで、今回Klemanの靴を買える全国のお店を調査し、まとめさせて頂くことにした。この中にお近くの店舗があるのであれば、ぜひ一度見に行ってみて欲しい。

 

kspippi.hatenablog.com

 

終わりに

 

以上を持って本日の記事をシメとさせて頂く。この記事が皆さんのお役に立てたのであればこれ以上嬉しいことはないし、僕も今晩はグッスリ眠れるというものだ。

 

それと、今回紹介したklemanのpadre、ネットの在庫状況も案内しておきます。詳細は下記のリンクにて↓

 

ということで宜しくお願い申し上げる。