冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

【Gジャン2017年春】オーバーサイズがトレンド!?メンズの着こなしのコツって?

2017年春もGジャンがアツい!

 

f:id:kspippi:20170205181309j:plain

 

こんにちは、kspippiです。

 

今日はGジャンについてお話しさせて頂きますね。

 

近年、Gジャンの人気が高まっています。去年の春とか秋は、Gジャンを着ているメンズをたくさん見かけました。

 

そしてその流れは、2017年春も継続するだろうと予想されます。なので、Gジャンも2017年春に押さえておきたいアイテム、と言えるでしょう。

 

そんなわけで今回は、2017年春にトレンドとなるGジャンはどんなものか。こちらについてお話ししていきたいと思います。

 

「2017年春はGジャンを着たい!」

 

このようにお考えのあなたは、ぜひ続きをお読み下さい。

 

2017年春のトレンド! Gジャンはオーバーサイズがアツい!?

 

僕が思うに、2017年春にGジャンを着るなら、オーバーサイズのやつを選ぶのが良いです。

 

というのも、ビッグサイズ・オーバーサイズは、2017年春も継続して流行するからです。

 

近年は、ストリートっぽいモノが注目される傾向にあります。

 

例えば昨年、ヴェトモンからめっちゃデカいサイズのMA-1やパーカーがリリースされましたが、桁違いのプライスだったにもかかわらず、即完売しておりました。

 

そして今後もしばらく、ストリートな流れは続くと予想されます。その延長で、オーバーサイズ・ビッグサイズも安泰だろうと言う事ですね。

 

なので、2017年春はもちろん、今後の事を考えても、いまオーバーサイズのGジャンを買うというのは、かなり正しい事だと思います!

 

オーバーサイズのGジャンを着こなすコツって?

 

とは言え、これまでジャストサイズのGジャンを使ってきた人にとっては、オーバーサイズのGジャンの着こなし方がイメージ出来ないのではないでしょうか。

 

僕はずっとジャストサイズのGジャンに慣れていましたから、いざオーバーサイズのGジャンを試着したときは、

 

「マジでこれ大丈夫か?汗」

 

と不安になった経験があります。笑

 

しかし今では、ジャストサイズのGジャンであろうと、オーバーサイズのGジャンであろうと、着こなせるようになりました。

 

ここからは、オーバーサイズのGジャンを上手に着こなすための、そのコツについてお話ししていきたいと思います。

 

コツはインナーの丈にあり!

 

僕が思うに、オーバーサイズのGジャンを上手く着こなす最大のコツは、インナーの丈にあります。

 

これ、丈が短いアウターを着る上では、かなり基本的なポイントだとは思うのですが、

 

’’アウターよりもインナーの丈を長くする事’’

 

こちらが重要です。

 

こうすることで、上手にバランスを取る事が出来るんですね。これは前述のとおり、Gジャンのみならず、MA-1など他の短丈アウターにも有効なので、ぜひインプットしておいて下さい。

 

ちなみに、Gジャンよりもインナーの丈が短くなるのは、あまりよろしくありません。

 

これは先ほどとは反対に、バランスが悪くなるためです。

 

なのでGジャンを着る時は、それよりも丈が長いインナーを合わせる事。いま一度意識しておきましょう。

 

袖はロールアップor切りっぱなしで!

 

これはコツというか、小技的な感じなのですが、オーバーサイズのGジャンを着る場合、袖の処理としてロールアップor切りっぱなしにするのが有効です。

 

オーバーサイズのGジャンは、ほぼ100%袖が余ってしまいます。とは言え、余った袖をぶらんぶらんさせるワケにはいきませんよね。笑

 

そこで、袖を処理する必要性が生じます。そしてその方法として、ロールアップするか切りっぱなしにするか、どちらかをお選び頂くと良いでしょう。

 

この2つのうち、もっとも現実的なのはロールアップです。特にコツとかはありませんが、カフスを一回折り返すくらいがちょうど良いかと思います。

 

というのも、Gジャンの場合、2回以上袖を折り返してしまうと、あまりヴィジュアル的によろしくないんです。

 

なんか、あからさまに「折りました」感が強くなってしまうんですよね。だからロールアップは一回だけにしておきましょうと。

 

次に、切りっぱなしについてですが、僕的にはこちらもおすすめな方法です。

 

やり方は簡単で、単純にGジャンのカフスを切り落とすだけ。あとは洗濯機でGジャンを回せば、切りっぱなしの所から糸が吹き出して、いい感じのクラッシュ感が演出されます。

 

ここで画像を挟みます。以下は、僕の私物ですね↓

 

f:id:kspippi:20170205181351j:plain

 

今回は、袖をアップで映してみました。このとおりカフスがなくなり、完全に切りっぱなしの状態になっています。

 

これをやるかはあなた次第ですが、もしも「良いな」と思ったのであれば、一思いにやっちゃって下さい。笑

 

合わせるパンツは何でもOK!

 

最後に、オーバーサイズのGジャンに合わせるパンツについて、少しばかり触れておきたいと思います。

 

僕的には、合わせるパンツは何でも良いと思います。それこそワイドパンツでもスキニーでも、お好きな方を選ぶと良いでしょう。

 

ただ、Gジャンを今っぽく着こなすのであれば、がっつり太めのパンツか、スキニーかのどちらかが良いと思います。

 

つまり、極端にいきましょうってことですね。ワイドパンツを合わせてオーバー×オーバーでいくのか、それともスキニーを合わせてネオストリート風味にいくのか。

 

どちらを選ぶかはあなた次第ですが、いずれも今の気分にあったスタイリングです。

 

終わりに

 

以上、オーバーサイズのGジャンについてのお話でした。

 

もしあなたがオーバーサイズのGジャンを試着する機会があれば、今回お話した内容を参考にして頂ければ幸いです。

 

そして2017年の春は、オーバーサイズのGジャンでかっこよくいきましょう。

 

それでは、今回のお話は以上です。

 

またお会いしましょう。

 

【コチラの記事もいかがですか?】

 →Gジャンの洗濯方法って?縮みと色落ちが気になる

2017年春夏メンズファッションのトレンド、ユーティリティってなに?