冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

マフラーは身長で長さが違うって知ってた?あなたの長さは大丈夫!?

f:id:kspippi:20170901141640j:plain

 

こんにちは、kspippiです。

 

今日はマフラーの長さについてのお話です。

 

実はマフラーは、身長によって長さの目安が違います。

 

この記事を最後までお読み頂ければ、

 

『あなたの身長にピッタリなマフラーの長さ』が分かるようになります。

 

すると今までよりもマフラーを買いやすくなりますし、

 

格好よくコーディネート出来るようになります。

 

というわけでもしご興味があれば、

 

最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

 

マフラーの長さは身長±10センチが目安!

 

マフラーの長さは『身長±10センチ』が理想です。

 

例えば僕なら身長約165センチなので、

 

マフラーの長さは175センチor155センチとなるワケですな。

 

巻き方にもよりますが、

 

これくらいの長さであれば、

 

少なくともアンバランスになることは『そうそうない』と思います。

 

とは言え、

 

使う用途によって長さを変えよう

 

マフラーの長さは、使う用途によって決めた方が良いでしょう。

 

例えば通勤の際、あまりマフラーが長いと邪魔になりますよね。

 

電車通勤はもちろん、バイクで移動する場合など、

 

何かと邪魔になるケースが多いです。

 

そんな時は少し短めのマフラーが重宝するワケですが、

 

この時は身長−10センチの物を選ぶと良いかと思います。

 

逆に通勤以外、つまりカジュアル使いであれば、

 

少し長めでも問題ありません。

 

例えば大判マフラーなどを使う場合は、

 

できるだけボリュームを強調したいと思いますし、

 

この場合は身長+10センチを意識すれば、

 

うまくまとまると思います。

 

マフラーの幅は30センチが基本!

 

次はマフラーの『幅』のお話です。

 

これは昔からずっと『30センチが基本』と言われており、

 

いまなおこの基準は揺るぎません。

 

事実、よほど大判なマフラーでない限りは、

 

どこのメーカーも、幅30センチ前後で作っていることが多いです。

 

どうして幅30センチなのか

 

コレに関して理論などがあるわけではありませんが、

 

僕の考えとしては『もっとも使いやすい長さだから』と感じています。

 

例えばマフラーを半分に折って使ったり、

 

逆に折らずにそのままで使ったとしても、

 

幅30センチであれば、ちょうど良い長さ・ボリューム感になるんですよね。

 

なので、この幅30センチという目安はぜひ覚えておきましょう。

 

それが頭の中にあれば、

 

幅が狭いマフラー、もしくは広いマフラーが欲しくなった時にも選びやすくなりますからね。

 

ちなみに僕の場合、幅が広い大判の物が欲しいときは+15センチ、

 

狭い物を選ぶ時には−10センチを基準としています。

 

なので、それぞれ45センチと20センチですね。

 

よければ参考にして頂ければ嬉しいです。

 

さいごに

 

以上、身長によってマフラーの長さは違いますよってお話でした。

 

今日のお話を、あなたのマフラー選びに役立てて頂ければ嬉しいです。

 

それでは、今回はここまでとします。

 

読了、おつかれさまでした。

 

またお会いしましょう!