冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

【デニムのサイズの選び方】ジャストインチはこう選ぼう!!【メンズ編】

デニムのサイズの選び方が知りたい!

 

f:id:kspippi:20170121172910j:plain

 

今回はデニムのサイズの選び方についてお話ししていきたいと思います。

 

「デニムを買おうと思うんだけど、サイズの選び方が分からない」

 

「ジャストインチって言うけど、いったいどう判断すれば……?」

 

このようにお悩みのあなたは、ぜひ続きをお読み頂ければと思います!

 

デニムのサイズ選びで重要なポイントはたったの2つ!?

 

まずは大事なポイントを押さえておきましょう。

 

デニムパンツのサイズを選ぶ時に意識すべきなのは、

 

  • ウエスト
  • レングス

 

やはりこちらの2点です。

 

そしてこの2つさえ攻略すれば、ジャストサイズのデニムを選べるようになります。

 

そもそもジーンズのサイズ表記には、基本的に上記の2点しか記載がありません。

 

だからデニムのウエストとレングスのサイズは超重要です。

 

さらにジーンズには他のパンツにない『ある特性』があります。

 

それを知ればデニムのサイズを正確に選べるようになります。

 

デニムパンツの特性は洗濯でサイズが変わりやすい事

 

デニムはサイズが変わりやすいです。

 

使い込み、洗濯を繰り返す毎に、

 

他の素材のパンツよりも劇的にサイズが変わっていきます。

 

これが僕の言う『デニムの特性』です。

 

なぜデニムはサイズが変わりやすいの?

 

デニムは他の生地に比べて縮みやすいからです。

 

生地が縮む=サイズが変わる、です。

 

デニムは洗濯による影響をモロに受けてしまいます。

 

結果、購入時とサイズが変わります。

 

特に大きな影響を受けるのは縦の長さで、すなわちレングスにはかなりの変化が起きます。

 

なのでデニムを買う際には、洗濯による縮みを考慮しないといけません。

 

こうして予測することがデニムのサイズ選びのキモです。

 

洗濯後、デニムのサイズはどう変わる?

 

洗濯後のデニムは一体、どの程度サイズが変わるのでしょうか。

 

次項で詳しくお話ししていきましょう。

 

デニムがリジッドかワンウォッシュかどうかで大きく変わる

 

これはそのデニムが『リジッドかワンウォッシュか』で大きく変わります。

 

リジッドとは未洗いのデニムのことで、よく生デニムとも言われますね。

 

色落ちが一切していない濃紺で、さらに生地が硬くてゴワゴワしているのが特徴です。

 

例えばこういうヤツですね↓

 

f:id:kspippi:20170603121258j:plain

画像引用:isetan men's net

 

一方でワンウォッシュとは、すでに洗濯されたデニムの事を言います。

 

いちど洗濯(=ウォッシュ)されているからワンウォッシュ、です。わかりやすいですね。

 

例えばこういうのです↓

 

f:id:kspippi:20160307154254j:plain

 

まとめると、

 

  • リジッドデニム=未洗いのやつ
  • ワンウォッシュデニム=いちど洗濯されているやつ

 

という風になります。

 

さっきお話ししましたが、特にサイズが変わるのがレングスです。

 

ここからリジッドデニムの場合とワンウォッシュデニムの場合に分けて、

 

どれくらい変化するのかをお話ししていきますね。

 

リジッドデニムの場合、レングスのサイズはどう変わる?

 

リジッドデニムのレングスは、

 

だいたい平均して6センチほど短くなります。

 

これだけでもかなりの変わりようですが、

 

ヒドイ時には10センチ近く縮むこともあるくらいですから怖いです。

 

ちなみに僕がAPCのニュースタンダード(リジッドデニム)を買って、洗濯をした時にはなんと約8センチほど縮みました。

 

だからリジッドデニムの場合は、レングスのサイズは6〜10センチの範囲で変わってしまうと考えてください。

 

ちなみに6〜10センチをインチに直すと、約3〜5インチです。

 

’’デニムに表記されているインチから、約3〜5インチほどレングスが下がる!’’

 

というワケですな。

 

ワンウォッシュデニムの場合、レングスのサイズはどう変わる?

 

ワンウォッシュデニムの場合は約2〜3センチほど縮みます。

 

ちなみに2〜3センチ=約1インチです。レングスが表記からワンサイズ下がるというワケですね。

 

ワンウォッシュデニムはすでに一度水を通しているため、リジッドデニムほどの劇的な変化はありません。

 

リアルな体験談を知りたい方はboncoura【ボンクラ】のデニム、XXは洗うとどれくらい縮むのか検証してみた。という記事を読んでみてください。

 

こちらの記事では僕がデニムを買い、購入して洗濯をしたらどうサイズが変わったのかを紹介しています。

 

リジッドデニムの場合は+3〜5インチ、ワンウォッシュデニムの場合は+1インチでレングスを選ぼう

 

以上のお話から、このように結論づけることが出来ますよね。

 

  • リジッドデニム=+3〜5インチでレングスを選ぶ
  • ワンウォッシュデニム=+1インチでレングスを選ぶ

 

デニムを新たに購入する時は、このインチ分レングスが長めのヤツを買えば良い、というワケです。

 

ちなみに僕は、これまでに何度もデニムを買っていますが、この条件でレングスを選んで失敗した事はほとんどありません。

 

とは言えまれに「思ったより縮まなかったな」なんてことがあります。

 

そういう時には裾上げをすれば良いので、特に問題はないんですけどね。

 

では、レングスの話は以上です。

 

次はウエストについてお話ししていきたいと思います。

 

デニムのウエストサイズの選び方とは?

 

デニムのウエストは『ピッタリのサイズを選ぶ』のが正解です。

 

それも『ベルトがいらないくらいピッタリのもの』を選ぶのがベストなんですよね。

 

デニムのウエストはレングスほど大きな変化はなく、

 

洗濯による影響をあまり受けません。

 

でも以下のようなサイクルがあります。

 

デニムのウエストは伸びては縮んでの繰り返し!

 

デニムのウエストは以下のように変化します。

 

  1. 履きこむ毎にウエストが伸びる
  2. 洗濯してウエストが縮む
  3. 結果、デニム購入時のウエストサイズに戻る!

 

このとおり、デニムのウエストと言うものは『伸びては縮みの繰り返し』です。

 

デニムを買った時は少しウエストがきつかったけれど、穿き込むうちにウエストが伸びてどんどん楽になっていった…という経験があなたにもあるのではないでしょうか。

 

それと同時に、洗濯したらウエストがほぼ元通りに、でも買った時ほどきつくないという状況になった事もあるかも知れませんね。

 

これは錯覚でも何でもなく、デニムのウエストとはそういう物なのです。

 

伸び縮みを繰り返す習性がありますから、だからデニムのウエストは、購入時からピッタリのサイズを選ぶ必要があるんですね。

 

デニムのウエストの伸び縮みにはリジッドかワンウォッシュかは関係ない

 

なお、デニムのウエストが伸び縮みには、デニムがリジッドかワンウォッシュかどうかは関係ありません。

 

どんなタイプのデニムでも、ウエストに関しては伸びては縮みを繰り返すのが基本です。

 

それとウエストはレングスのように、リジッドかワンウォッシュかで縮む幅が極端に変わる事はありません。

 

リジッドでもワンウォッシュでも、変化の度合いは変わらないという事ですな。

 

終わりに:この記事のまとめ

 

最後にこの記事のまとめをして終わりにしたいと思います。

 

デニムのサイズを正しく選ぶためには、特に『縦の長さ(レングス)が洗濯によってどれくらい縮むのか』を把握しておかなければなりません。

 

さらに縮む度合いはそのデニムがワンウォッシュかリジッドかで大きく変わるため、

 

  • リジッドは+3~5インチ
  • ワンウォッシュは+1インチ

 

で買うのが正解という話をしました。

 

それとウエストは『伸びては縮んでの繰り返し』のため、はじめからウエストがピッタリの物を買う必要があるって話でしたね。

 

今回お話しした内容を、あなたのこれからのデニム選びに役立てて頂けると嬉しいです。

 

ではでは、今回はここまでとします。

 

またお会いしましょう!

 

【こちらの記事もどうぞ】

デニムを小さくしたいあなたに贈る乾燥機を使う上での3つのポイントとは?

デニムのふとももやふくらはぎがキツい時に試したい生地を伸ばす2つの方法とは?