冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

【デニムのサイズの選び方】ジャストインチはこう選ぼう!!【メンズ編】

デニムのサイズの選び方が知りたい!

 

f:id:kspippi:20170121172910j:plain

 

今回はデニムのサイズの選び方についてお話ししていきたいと思います。

 

「デニムを買おうと思うんだけど、サイズの選び方が分からない」

 

「ジャストインチって言うけど、いったいどう判断すれば……?」

 

このようにお悩みのあなたは、ぜひ続きをお読み頂ければと思います!

 

デニムのサイズ選びで重要なポイントはたったの2つ!?

 

まずは大事なポイントを押さえておきましょう。

 

デニムパンツのサイズを選ぶ時に意識すべきなのは、

 

  • ウエスト
  • レングス

 

やはりこちらの2点です。

 

そしてこの2つさえ攻略すれば、ジャストサイズのデニムを選べるようになります。

 

そもそもジーンズのサイズ表記には、基本的に上記の2点しか記載がありません。

 

だからデニムのウエストとレングスのサイズは超重要です。

 

でもジーンズには他のパンツにない『ある特性』があります。

 

それを知ればデニムのサイズを正確に選べるようになります。

 

デニムパンツの特性はサイズが変わりやすい事

 

デニムはサイズが変わりやすいです。

 

他の素材のパンツよりも劇的にサイズが変わります。

 

これが僕の言うデニムの特性です。

 

なぜデニムはサイズが変わりやすいの?

 

デニムは他の生地に比べて縮みやすいからです。

 

生地が縮む=サイズが変わる、です。

 

デニムは洗濯による影響をモロに受けてしまいます。

 

結果、購入時とサイズが変わります。

 

縦も横も変化します。

 

これはつまり、ウエストとレングスの寸法が変わるって事です。

 

そして全体的にサイズが小さくなってしまいます。

 

なのでデニムを買う際には、洗濯による縮みを考慮しないといけません。

 

こうして予測することがデニムのサイズ選びのキモです。

 

洗濯後、デニムのサイズはどう変わる?

 

洗濯後のデニムは一体、どの程度サイズが変わるのでしょうか。

 

次項で詳しくお話ししていきましょう。

 

デニムがリジッドかワンウォッシュかどうかで大きく変わる!?

 

これはリジッドかワンウォッシュかで大きく変わります。

 

リジッドとは、未洗いのデニムのことです。

 

よく生デニムとも言われます。

 

色落ちが一切なく、生地が硬くてゴワゴワしています。

 

例えばこういうヤツですね↓

 

f:id:kspippi:20170603121258j:plain

画像引用:isetan men's net

 

一方でワンウォッシュとは、すでに洗濯されたデニムの事を言います。

 

いちど洗濯(=ウォッシュ)されているからワンウォッシュ、です。

 

例えばこういうのです↓

 

f:id:kspippi:20160307154254j:plain

 

まとめると、

 

  • リジッドデニム=未洗いのやつ
  • ワンウォッシュデニム=いちど洗濯されているやつ

 

…こう捉えて頂ければ良いでしょう。

 

ここからは、リジッドデニムとワンウォッシュデニムは、洗濯でどう変わっていくのかをお話ししたいと思います。

 

ではまず、リジッドデニムの縮みから見ていきましょうか。

 

リジッドデニムの場合

 

この場合は洗濯をすることで、だいたい6センチほどレングスが短くなります。

 

しかも場合によっては、10センチ近く縮むこともありますから恐ろしいですよね。

 

ちなみに僕がAPCのニュースタンダード(リジッド)を買って、洗濯をした時には、約8センチほど縮みました。

 

ちなみに6〜10センチをインチに直すと、約3〜5インチです。

 

つまり、

 

’’デニムに表記されているインチから、約3〜5インチほどレングスが下がる!’’

 

こう考えて頂ければと思います。

 

ワンウォッシュデニムの場合

 

次にワンウォッシュデニムの縮みについて、お話ししていきます。

 

この場合は、リジッドデニムほど大きく縮むことはありません。

 

例えば1回洗濯したくらいでは、ほとんど縮みを感じられないです。

 

しかし、それでも洗濯を繰り返していくと、将来的には約2〜3センチほど縮みます。

 

ちなみに2〜3センチは、約1インチに該当します。

 

つまり、ワンウォッシュデニムは洗濯を繰り返すと、レングスが表記からワンサイズ下がるというワケですね。

 

リジッドの場合は+3〜5インチ、ワンウォッシュの場合は+1インチ!

 

以上のお話から、このように結論づけることが出来ますよね。

 

  • リジッド=+3〜5インチ
  • ワンウォッシュ=+1インチ

 

なので、デニムを新たに購入する時は、このインチ分レングスが長めのヤツを買えば良い、ということになります。

 

ちなみに僕は、これまでに何度もデニムを買っていますが、上記条件でレングスを選んで失敗した事はほとんどありません。

 

まれに「思ったより縮まなかったな」なんてことがあります。

 

しかしその際は裾上げをすれば良いだけです。

 

何も問題ありません。

 

では、レングスの話は以上です。

 

次はウエストについてお話ししていきたいと思います。

 

デニムはウエストサイズも縮む!?

 

レングスと同様、ウエストも重要なポイントです。

 

そしてウエストもまたやはり洗濯で縮みます。

 

…で。その数値としては、だいたい2センチほどです。

 

そしてこれをインチに換算すると、約1インチに該当します。

 

となると、

 

「じゃあ、ウエストも1インチ大きいヤツを買えばいいんだね?」

 

このような声が聞こえてきそうです。

 

が、残念ながらそれは違います。

 

と言うのも、

 

ウエストは初めからピッタリのものを選ぶべき

 

だからです。

 

それも、

 

ベルトがいらないくらいピッタリのもの

 

を選ぶのがベストなんです。

 

「え!? ウエストも縮むのなら、デカ目を買わなきゃダメなんじゃないの!?」

 

f:id:kspippi:20170121172234j:plain

 

きっとあなたは、こう思われたことでしょう。

 

しかし、ご安心下さい。

 

次項で理由をお話ししますから。

 

ウエストは最初からピッタリを選ばないといけないのはなぜ?

 

ウエストはデニムを穿いていくうちに伸びます。

 

デニムは穿き込む過程で、だんだんウエストが横に伸びていきます。

 

最終的には2センチほど伸びます。

 

だから腰回りがちょっと緩くなっちゃいます。

 

じゃあ、伸びたらどうすれば良いのか。

 

ここまでを読んだあなたならもうお分かりでしょう。

 

洗濯して縮めれば良い!

 

はい、洗濯です。

 

ウエストが伸びてしまったら、洗濯して縮めてしまえば良いんです。

 

以上の話を踏まえると、デニムのウエストは以下のように変化すると言えます。

 

  1. ウエストが伸びる
  2. 洗濯してウエストが縮む
  3. 結果、デニム購入時のウエストサイズに戻る!

 

このとおり、伸びては縮みの繰り返しです。

 

結局デニムを購入した時のサイズに戻るんですよ。

 

だからデニムのウエストは、購入時からピッタリのサイズを選ぶ必要があるのです。

 

終わりに

 

以上、デニムのサイズの選び方でした。

 

ぜひ今回のお話をお役に立ててください。

 

きっとあなたのデニム選びはうまくいきます。

 

そしてデニムを格好良くジャストサイズで穿きこなしましょう。

 

…ではでは、今回のお話は以上です。

 

またお会いしましょう!

 

(次の記事はboncoura【ボンクラ】のデニム、XXは洗うとどれくらい縮むのか検証してみたぴです。)