冗談抜きで家が建つほど服を買った俺のファッションブログ

かすかすぴっぴ

ファッション好きな方、どぞ

UNOスーパーハードジェルを辛口評価!?僕が使った感想を正直に書いてみた!

UNOスーパーハードジェルをレビューしていく

 

f:id:kspippi:20180518114255j:plain

 

こんにちは、kspippiです。

 

今回はUNOのスーパーハードジェルをレビューしていきます。

 

これからお話しするのは全て『リアルな感想』です。

 

実際に使ってみての正直な感想を、遠慮なく洗いざらい吐いていきます。

 

良いところも残念だったところも包み隠さずお話ししていきますので、

 

多少辛口になるところがありますが、どうかお許しを…。

 

それでは続きをどうぞ。

 

UNOスーパーハードジェルをお勧め出来る人と出来ない人

 

まずはUNOスーパーハードジェルをお勧めできる人と、

 

お勧めできない人に分けていきます。

 

UNOスーパーハードジェルはamazonの人気ランキング上位の商品で、

 

万人にお勧めできる物かと思いきや、実際はそうじゃありませんでした。

 

どういう人におすすめで、反対にどういう人にはおすすめできないのか。

 

僕が実際に使ってみて思った事を、これからお話ししていきます。

 

こんな人にはNG!UNOスーパーハードジェルをお勧めできない人

 

髪にわかりやすい動きが欲しい人や、

 

髪をツヤッツヤにしたい人にはお勧めできません!

 

UNOスーパーハードジェルは、

 

確かにセット力は高めなものの、

 

スーパーハードジェルの割にはガチガチに固まりませんし、

 

ツヤ感が控えめだからです。

 

ジェルを使って、

 

例えばベリーショートの髪をツンツンに立たせたいとか、

 

わかりやすく濡れ髪にしたい人には、絶対に物足りません。

 

例えば下の画像のような髪型には合わないです↓

 

f:id:kspippi:20180518172607j:plain

 

仮に僕がそういうイメージでこのジェルを買ったとすると、

 

100%ガッカリしていましたね…。

 

もしあなたがこういう感じにセットをしたいのであれば、

 

UNOのスーパーハードジェルよりも、ギャッツビーのスーパーハードのが断然おすすめです!

 

ギャツビー スタイリングジェル スーパーハード 200g

ギャツビー スタイリングジェル スーパーハード 200g

 

 

こんな人にピッタリ! UNOスーパーハードジェルをお勧めできる人

 

髪をあまり動かさずに、ナチュラルにセットしたい人には向いています。

 

たとえば最近定番の7:3ヘアとか、

 

f:id:kspippi:20180518172743j:plain

 

髪をマンバ(髪を後ろで束ねて団子にするやつ)にしたいとかであれば、

 

このジェルはピッタリです!

 

UNOスーパーハードジェルは確かにしっかり固まりますが、

 

決してガッチガチにはなりません。

 

髪を固めつつも、あくまでその仕上がりは自然なものです。

 

さらにツヤッツヤのピッカピカにはならず、

 

誰が見ても「あの人ジェルつけてるぞ!!」みたいな分かりやすい濡れ感はないので、

 

そういう意味でもナチュラルですね。

 

こういう特性上、普段使いはもちろん、

 

勤務中や就活中にも使いやすいです。

 

UNOスーパーハードジェルの超個人的評価

 

ここからはUNOスーパーハードジェルを評価していきます。

 

ただしこれから話す事はあくまで個人的な評価であり、

 

必ずしもあなたに、僕が感じた事が100%当てはまるとは限りません。

 

それでも出来る限り詳しくお話ししていきますので、

 

ひとつの参考にしてもらえれば嬉しいです!

 

セット力は高いがほど良い感じ

 

UNOのスーパーハードジェルは、セット力が高いです。

 

髪をしっかりと固めれますし、

 

さっきもお話ししたようにガッチガチにならない、ほどよい固まり方だと思います。

 

少なくとも髪がガチガチに固まりすぎて、

 

パリパリになってしまうなんてことはありません。

 

髪がパリパリになるというのは、スーパーハード系のジェルにありがちなことですが、

 

UNOスーパーハードジェルは、その点をちゃんとクリアしていて、

 

市販のジェルなのにしっかり作られているんだなと感心しました。

 

キープ力は少し弱い

 

セット力が高い割には、キープ力が少し弱いと感じました。

 

朝9時くらいに髪をセットして出かけて、

 

その日の夕方17時くらいにはスタイリングが崩れてましたからね。

 

amazonのレビューには「1日キープできる!!」って声が多数見られましたが、

 

僕の場合はそうじゃなかったみたいです。

 

たぶん1日キープ出来た人は髪が短い人です。

 

僕のように髪がミディアムくらいの場合は、

 

ヘアスプレーで介護してやる必要がありますね。

 

多少ツヤは出るがピカピカにはならない

 

次はツヤについてのお話です。

 

やっぱりジェルなので、多少のツヤは出ますけども、

 

先にお話ししたように「いかにもジェル!」って感じの分かりやすいツヤ感はないです。

 

僕はジェルでスタイリングする際、

 

必ず髪を濡らした状態で行います。

 

その方が濡れ感を強調する事が出来るからです。

 

もちろんUNOスーパーハードジェルも同じやり方で試しましたが、

 

それでも髪がピカピカになる事はありませんでした。

 

僕はジェルを使う以上、濡れ感を当たり前のように期待していましたから、

 

この辺りは残念な部分でしたね。

 

でも先にお話ししたとおり、あまりピカピカにしたくない人にとっては、

 

十分なメリットになるでしょう。

 

ベタつきが少なく、再整髪も簡単!

 

ベタつきが少ないのは評価できるポイントだと感じました。

 

僕は髪の長さの都合上、量をたくさん使いますが、

 

それでも髪がベタベタになる事はなかったです。

 

(これくらいの量を2〜3回重ねづけします↓)

 

f:id:kspippi:20180518172135j:plain

 

また、ジェル自体の伸びがよく、速乾性が低いため、

 

再整髪を簡単に出来たのもポイント高かったです。

 

ジェルがすぐに固まってしまうと、整髪のやり直しが面倒になりますが、

 

この点UNOのスーパーハードジェルは優しいですね。

 

無香料と書いてあるがやっぱり匂いはある

 

UNOスーパーハードジェルのパッケージに、

 

堂々と『無香料!!』って書いてあります。

 

でもやっぱりね、多少の匂いはあるんですよ。

 

もちろん臭い匂いではなく、不快感は全然ないんですけども、

 

市販のジェルにありがちな『薬品っぽい匂い』なんですよね。

 

だから決して良い匂いとは言えず、

 

人によっては気になってしまうかも知れません。

 

終わりに

 

これでUNOスーパーハードジェルのレビューを終わります。

 

ここまでお話ししてきた通り、けっこう好みが分かれそうなジェルです。

 

なので、合いそうだと思った人だけ購入するのをおすすめします!

 

では、今日のお話はここまでです。

 

ありがとうございました!

 

ウーノ スーパーハード ジェル 180g

ウーノ スーパーハード ジェル 180g

 

 

新入社員必見!入社式でつけても怒られないワックスとつけ方とは?

新入社員は入社式にワックスをつけていってもOK?

 

f:id:kspippi:20180501151148j:plain

 

今日は『新入社員は入社式にワックスをつけていってもOKなのか』というお話です。

 

社会人は髪型にうるさいです。

 

特に男性の場合、かなり髪型の選択肢が狭まります。

 

そんな中で、ワックスをつけてもOKなのか。

 

しかも入社式ですし、怒られたりはしないのか。

 

いろいろ心配はあるでしょう。

 

でもワックスをつけて行ってOKです。

 

ただし注意すべきことはあります。

 

入社式で注意すべきはつけるワックスの種類

 

新入社員は入社式にワックスをつけて行ってもOKとお話ししました。

 

とは言え、使って良いワックスはか・な・り限られます。

 

じゃあどんなワックスなら許されるのか。

 

地味なワックスです。

 

例えばマットタイプのように、

 

パッと見で整髪料がついているか判断が難しいような、

 

仕上がりが目立たないワックスのみOKです。

 

ツヤが出るタイプのワックスやジェルは入社式には絶対NG!

 

社会人はツヤツヤした整髪料を使うイメージがあると思います。

 

例えばジェルとか、ツヤが出るタイプのワックスなどです。

 

想像のとおり、実際に使っている人がたくさんいます。

 

でも入社式ではNGです。

 

ツヤが出るタイプの整髪料は『チャラチャラしている』と判断されやすいです。

 

僕は新入社員の時、入社式にジェルをつけていきました。

 

その方が「なんだか社会人っぽい」と思ったからです。

 

でも実際は「何をチャラチャラしているんだ! 社会人らしくない頭でくるな!」

 

などとドヤされてしまいました。

 

だから入社式には、

 

ツヤが出るワックスやジェルなどはつけていくべきではありません。

 

やはりマットワックスのように、

 

仕上がりが目立たないものを使いましょう。

 

新入社員が気をつけるべき入社式でのワックスのつけ方

 

マットワックスを使えば何でも許される訳じゃありません。

 

つけ方に注意する必要があります。

 

例えばトップを盛ったり、

 

襟足を思いっきり外に跳ねさせたりとか、

 

あるいはつけすぎてベタベタになってるとか、

 

そういうあからさまなつけ方はNGです。

 

100%怒られますし、

 

入社式にもかかわらず「髪を直してこい」と言われる可能性があります。

 

実際に僕の同期の子は、

 

入社式に「ワックスを落としてこい」と退室させられていました。

 

もし入社式でワックスをつけるならば、

 

軽く整えるくらいにしておきましょう。

 

それであれば何の問題もありませんし、

 

むしろ印象が良くなると思います。

 

終わりに

 

繰り返しますが、

 

入社式には目立たないタイプのワックスをつけていきましょう。

 

そしてセットのし過ぎには注意です。

 

あくまで髪を少し整える程度と認識するのが大事です。

 

では今回はここまでです。

 

最後までありがとうございました。

 

またお会いしましょう。

 

2018SSにメンズがチェックしないと損をする3つのトレンドアイテムとは?

2018SSにメンズがチェックすべき3つのトレンドアイテム

 

f:id:kspippi:20180501154209j:plain

 

今日は『2018SSにメンズがチェックすべき3つのトレンドアイテム』を紹介します。

 

2018SSの流行に乗り遅れないために、この記事でトレンドアイテムをチェックしてもらえると嬉しいです。

 

全部で3つあります。まずは以下のアイテムを覚えましょう↓

 

  1. オープンカラーシャツ
  2. ワイドパンツ
  3. 柄シャツ

 

ではそれぞれを詳しく見ていきます。

 

どうぞ続きをご覧下さい。

 

2018SS、メンズに流行確実なオープンカラーシャツ

 

まず押さえるべきはこれ、オープンカラーシャツです。

 

2018SSのトレンドを象徴するアイテムと言っても過言ではありません。

 

多くの有名ブランドがこぞって発表しています。

 

流行を意識するなら、2018SSはオープンカラーシャツを着倒しましょう。

 

なおオープンカラーシャツとはこういうヤツです↓

 

f:id:kspippi:20180501160156j:plain

 

このように胸元がゆるく、全体的にフワッとしたシルエットなのが特徴です。

 

ちなみにオープンカラーシャツは『パジャマシャツ』と表される場合があります。

 

厳密に言えば両者は異なりますが、ひとまずは『オープンカラーシャツ=パジャマシャツ』という認識で良いでしょう。

 

2018SSはワイドパンツがメンズのトレンドアイテムに!

 

2018SSはワイドパンツも見逃せません。

 

レディースで大流行のワイドパンツが、

 

とうとうメンズでもトレンドアイテム化です。

 

特に流行しそうなのが『グレンチェックのスラックス』です。

 

ワイドスラックスの中でもグレンチェックに注目が集まっているんですね。

 

柄に関してはお好みですが、ワイドなスラックスというアイテム自体は覚えておいた方が良いでしょう。

 

ワイドパンツにスニーカーをサラッと合わせるのが2018SSのトレンドです。

 

去年に引き続き18SSも流行確実なアイテム柄シャツ

 

昨年大流行した柄シャツは18SSもトレンドアイテムです。

 

引き続き総柄が強いです。

 

一歩間違えれば『大阪のオバちゃん』みたいなガラッガラのシャツですね。

 

特に海外ブランドのコレクションで良く見かけました。

 

もちろん日本のブランドでも、18SSのコレクションで柄シャツを発表している所は多いです。

 

特に派手好きな人にとっては嬉しいでしょう。

 

18SSは大手を振って柄シャツを着れます。

 

なにせ18SSのトレンドアイテムですから。

 

終わりに

 

トレンドアイテムを身につけるのも良いですが、

 

18SSはどんな服装が流行するのか、

 

トレンドそれ自体をチェックするのも良いでしょう。

 

2018年春夏メンズのファッショントレンドとは?ユーティリティとリラックスの2つが流行確実!?』という記事で18SSのトレンドについて解説しています。

 

良かったら上記記事も併せて読んでみて下さい。

 

それでは、今回はここまでとします。

 

またお会いしましょう。

 

新社会人が入社式に絶対ツーブロックの髪型で行ってはいけない理由とは?

新社会人は入社式に髪型をツーブロックにしていってはダメって話

 

f:id:kspippi:20180501154647j:plain

 

今回は『新社会人の髪型でツーブロックがダメな理由』についてのお話です。

 

社会人にもツーブロックの人いますよね。

 

特に最近は増えている印象です。

 

だから新社会人のみなさんも「イケるんじゃね」と思っているかも知れません。

 

でもそれは勘違いです。

 

新社会人がツーブロックの髪型にするのは、

 

ほとんどの場合ダメだと思った方が良いです。

 

厳しく注意される可能性大だからです。

 

特に入社式ではなおさらです。

 

僕はツーブロックの髪型で入社式に行って大目玉を喰らった

 

ちょっと僕の体験談を挟みます。

 

僕は入社式にツーブロックで出席しました。

 

僕はもともと髪型にはこだわりがある方です。

 

学生時代はミディアムヘアで、常にパーマをかけていました。

 

それにファッションが大好きでした。

 

お気に入りの服屋さんに入り浸り、

 

ファッションイベントに参加しまくるような人間でした。

 

だからサラリーマンの人がよくやっているような、

 

オシャレとは無縁のいわゆる『社畜ヘア』は絶対に絶対に嫌だったんですね。

 

かと言ってパーマをかけるのは論外だと思ったので、

 

せめてツーブロックにしようと実行しました。

 

結果ぼくは、入社式で大目玉を喰らい、

 

皆の前で晒し者にされてしまいました。

 

40代くらいの中年社員の方に、

 

「それが社会人の身だしなみか!」

 

「お前は何を考えているんだ!」

 

などど化石みたいな事を言われ、

 

その他にも色々と意味の分からない事で罵られてしまいました。

 

周りの同期からも、

 

「あいつバカなんじゃねぇのか…」

 

みたいに冷たい視線で見られました。

 

これは今でも軽くトラウマです。笑

 

なぜ新社会人にツーブロックが許されないのか

 

さすがに厳しすぎるんじゃないかと思い、

 

当時の僕は先輩社員に『なぜツーブロックがダメなのか』を聞いてみました。

 

『チャラチャラしているように見えるから』らしいです。

 

特に中年社員の人からするとそうみたいですね。

 

一般的に会社にはドレスコードがあります。

 

いわゆる規定ってやつです。

 

そこにはだいたい『社会人にふさわしい格好・髪型』などど書かれています。

 

そして規定的には、ツーブロックみたいなチャラチャラした髪型は、社会人にふさわしい髪型とは言えないようです。

 

それと、社外の人からの印象もあまり良くないんですね。

 

ツーブロック=誠実そうじゃないと感じる人がいるみたいで、

 

そういう人からの信頼を得るのが難しくなります。

 

だからツーブロックはダメだ、という事を僕が新入社員の時に教わりました。

 

新入社員から先輩社員になった時にツーブロックを解禁しよう

 

どうしてもツーブロックにしたい場合は、自分が先輩社員になるまで待ちましょう

 

新入社員の間は、どうしても厳しく言われがちです。

 

未だに縦社会の会社がほとんどです。

 

髪型はもちろんとして、言葉遣いや態度など、

 

まるで重箱の隅でもつつくかのように色んな事を指摘されます。

 

それこそ人によっては全否定を喰らったかのような気持ちになるでしょう。

 

でもここまで厳しいのは新入社員のうちだけです。

 

自分が先輩社員になって、ある程度仕事が出来るようになってからは比較的自由に出来ます。

 

その時にツーブロックにしても何も言われません。

 

僕は入社2年目くらいでツーブロックにしました。

 

でも注意を受ける事はありませんでした。

 

強いて言えば「最近刈り上げはやってんなー」と、

 

ちょっとした感想を言われる程度でした。

 

ただし入社する業界によっては注意が必要です。

 

例えば金融系や公務員など、お堅いイメージの業界では難しいでしょう。

 

新入社員のうちはツーブロックはやめて無難な髪型にしておこう

 

新入社員のうちは無難な髪型にしておきましょう。

 

ツーブロックなど、オシャレをしたい気持ちはとても分かります。

 

でも現実は、許されない可能性大です。

 

特に入社式のような、

 

『最初の最初』ではかなり怒られること請け合いです。

 

そんなくだらない注意を受けて萎えるくらいなら、

 

ひとまず我慢して無難な髪型にしておく方が精神衛生上良いです。

 

いきなり髪型で損をしちゃいけません。

 

かつての僕のように、嫌な思い出がひとつ増えてしまうだけです。

 

今回はここまでとします。

 

最後までありがとうございました。

 

2018年春夏メンズに流行確実!?絶対押さえておきたいトレンドカラーと柄とは?

2018年春夏メンズに流行確実なトレンドカラーと柄とは?

 

f:id:kspippi:20180501154727j:plain

 

今日は『2018年春夏のトレンドカラー』についてお話しします。

 

2018年春夏の流行色が気になるメンズの皆さんに向けて書きました。

 

それとこの記事では『柄』についても触れていきます。

 

2018年春夏に流行する柄に興味があるメンズの方も続きをどうぞ。

 

2018年春夏のトレンド!メンズの流行色はアースカラー!?

 

まずは2018年春夏の流行色からいきます。

 

ずばりこれは『アースカラー』です。

 

アースカラーはカーキとかが分かりやすいですね。

 

2018年春夏は、色んな人気ブランドがアースカラーの洋服をリリースします。

 

例えば日本のブランドでは『COMOLI』や『AURALEE』などが、

 

アースカラーをあからさまにプッシュしています。

 

2018年春夏はピンク系がアツい!?

 

アースカラーの中でも特に注目すべきは『ピンク系』です。

 

色んなブランドのルックを眺めていると、

 

『淡いピンク系の色』をよく見かけました。

 

全体的に暖色が多かったですが、

 

特にピンクが目立ちました。

 

なので2018年春夏の流行色として、

 

間違いなくピンクを挙げる事が出来ます。

 

2018年春夏のトレンドである『リラックス』に寄せているのでしょう。

 

とは言え、ピンクはメンズの皆さんには抵抗があるかも知れません。

 

でも意外と合わせやすいです。

 

2018年春夏的なピンクは特に、です。

 

例えばこういう色です↓

 

f:id:kspippi:20180501160425j:plain

 

ほぼ肌色に近いですね。

 

2018年春夏はピンクに挑戦する良い機会かも知れません。

 

とりあえず『淡いピンク』というのは頭の片隅にでも置いておきましょう。

 

2018年春夏、メンズにおすすめなトレンドの柄とは?

 

2018年春夏は『柄物』が流行ります。

 

去年の春夏(特に夏)は柄シャツがトレンドでした。

 

今年はさらに流行ると予想されています。

 

だから柄物に力を入れているブランドが多いです。

 

そして2018年春夏に流行る柄は以下2つです。

 

  • 大判ストライプ
  • 総柄

 

ではひとつずつ補足していきます。

 

2018年春夏に流行する柄は大判ストライプ!

 

ストライプでも細いストライプではないです。

 

『大判』のストライプが2018年春夏的な柄です。

 

ここはまず押さえておきましょう。

 

ではなぜストライプなのか。

 

2018年春夏にはリラックスというトレンドテーマがあるからでしょう。

 

春夏はオープンカラーシャツやパジャマシャツのリリースが目立ちます。

 

そういった『ゆったり』した雰囲気のトップスには、大判のストライプが良く合います。

 

だからこその大判ストライプです。

 

2018年春夏も総柄が流行!

 

去年は総柄のシャツが流行りました。

 

チンピラみたいな柄のやつですね。

 

あれは2018年春夏も流行確実です。

 

ブランドの力の入れ具合から見て、

 

さらに流行るでしょうね。

 

ちなみに総柄であれば好きな柄で良いと思います。

 

こちらは色と違って特に注目すべき柄はありません。

 

終わりに

 

以上『2018年春夏メンズのトレンドカラー・柄』についてでした。

 

アースカラーは特にピンク系に注目、柄は大判ストライプを見ておけば間違いなさそうです。

 

派手好きなメンズは総柄シャツ一択。分かりやすいですね。

 

では、今回はこれでおしまいです。

 

最後までありがとうございました。

 

(次の記事は『2018年春夏メンズのファッショントレンドとは?ユーティリティとリラックスの2つが流行確実!?』という記事です。)